top of page

アダルトチルドレンの恋愛傾向は?恋愛がうまくいく方法・異性と出会うおすすめの方法をご紹介します

更新日:2023年6月16日

幼い頃からの満たされない愛情・寂しさ・怖さ・辛さなどが原因で、極端な恋愛関係になりがちなアダルトチルドレン。

好きな相手であればあるほど強く依存してしまい、かえって恋愛関係がうまくいかなくなってしまうこともあります。

この記事では、アダルトチルドレンの恋愛傾向をより詳しくご紹介します。

その恋愛がうまくいくためにはどうしたらよいか、異性と出会うことのできる方法などもお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。


アダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンとは、幼い頃の家庭環境・養育環境などが原因で愛情が満たされないまま大人になり、成人した後もその影響を受けて精神的に不安定な人のことです。

主な原因としては、親の虐待(身体的・心理的・性的)・ネグレクト(育児放棄・離婚・死別など)・アルコール依存症・人格障害などが挙げられます。

日常的にこのような状況がある場合、子どもの心身の成長に大きな影響を与えてしまうことになります。

成長して大人になったとき、自己肯定感の低下・コミュニケーション能力不足・責任感の低下などの問題を抱えてしまうのです。

その結果、社会に適応できない・人間関係をうまく築けない・相手に依存してしまうなどの傾向がみられるのが特徴です。


アダルトチルドレンの恋愛傾向とは?

愛情が満たされないまま大人になったアダルトチルドレンですが、恋愛においてはどのような影響があるのでしょうか。

アダルトチルドレンの恋愛傾向について、詳しくご説明しましょう。


■共依存の関係になりがち

幼い頃に愛情が満たされなかった影響で、共依存の関係を求める恋愛傾向があります。

共依存とは、お互いに相手がいないと生きていけないというように縛り、強く依存してしまうことです。

家族でも恋人でも、人間関係において多少は依存しあうものですが、共依存はその依存が強すぎるので過干渉となります。

自分が相手に依存するタイプもあれば、相手を自分に依存させるタイプもあり、両者ともに無意識のうちにそうなってしまうことが特徴です。

相手に依存するタイプは、相手の行動をすべて把握しておかないと不安だったり、相手の考え方・価値観を変えようとしたりします。

「いつか捨てられるかもしれない」という不安が強いので、それを防ごうと相手の言いなりになったり、ストーカーのようになったりすることもあるのです。

相手を依存させるタイプについてはこの後詳しくご説明しますが、「相手を依存させる」といっても自分もそのような相手に依存しているので、この関係性を「共依存」といいます。


■問題のある異性を好きになりやすい

自分が相手に依存することと、相手が自分を依存させることは違うように感じるかもしれませんが、心の奥にあるのは「愛されたい」という気持ちがあります。

問題のある異性というのは、「この人は自分がいないとダメだ」と思わせる人です。

例えば、依存症(アルコール・ギャンブルなど)の人・DVをする人・精神的に不安定な人・身の回りのことができない人などがこれにあたります。

このような相手と付き合う場合、辛くて嫌になることも多いのですが、「もう別れたい」と思う反面「この人は自分がいないとダメだ」と思ってしまうのです。

そう思ってしまうのは、「愛情を確かめたい」「自分の存在価値を確かめたい」という気持ちからに他なりません。


■恋愛に自信が持てない

幼い頃の環境が原因で自分に自信が持てず、自己肯定感が低いアダルトチルドレンですが、これは恋愛関係においても同じです。

「すぐに飽きられて捨てられてしまうのではないか」「こんな私なんて本当は好きじゃないのではないか」などと常に不安がつきまといます。

自分自身を信頼できずに自信がないため、相手に対しても信頼しにくくなり、恋愛に対して消極的になってしまいます。

その結果、嫌われないように・飽きられないように、どのように自分が嫌で負担を感じようとも、相手の望むことをやり続けてしまうのです。


■親と似た恋愛傾向になる

アダルトチルドレンは、親と似た恋愛傾向になるという特徴もあります。

例えば、親がアルコール依存症の場合は自分が選ぶ相手もアルコール依存症であったり、虐待などを行う親のもとで育った場合はDVなど暴力的な相手を選ぶ傾向があります。

これは、幼い頃に親の影響を受けてきたために、自己の価値・愛情を確かめて満たしたいという欲求からきたものです。

恋愛相手に、過去の親と自分と同じような関係を求めて、その満たされなかった部分を満たそうとしてしまうのです。

BOOK婚では、詳しくカウンセリングを行って、アダルトチルドレンである人の恋愛傾向などを専門的な立場から個々にお伝えしています。



アダルトチルドレンの恋愛がうまくいく方法は?

恋愛傾向についてはさまざまな問題傾向がみられますが、アダルトチルドレンだからといって、恋愛がうまくいかないというわけではありません。

それでは、アダルトチルドレンがうまくいく恋愛をするための方法を3つご紹介します。


■自己肯定感を高める

自己肯定感を高めることは、恋愛がうまくいくための大切な方法の1つです。

愛情に満たされないまま育った子どもは、大人になってからも「私なんて誰も好きになってくれない」などと自分の存在価値を感じられず、自己肯定感が低くなってしまいます。

そして、なんとか自分を受け入れてほしい・相手から好かれたいといい人であろうと取り繕い、自分の感情を押さえながらも相手に高い理想を求めるのです。

そして、その高い理想を満たしてくれる恋愛相手を次々に追い求めるため、恋愛がうまくいかなくなってしまいます。

そのような状況から脱するためには、自己肯定感を高めることが大切です。

ありのままの自分を受け入れて好きになると、自信がついて自分のことを自分で満たせるようになります。

そうすると、満たされない気持ちを恋愛相手に求める必要がなくなって恋愛が長続きするようになります。


■自分を許す

「自分を許す」ことは、自分が思うまま感じるままに、自分らしくすることです。

子どもの頃から相手の顔色をうかがいながら、相手が望むように、相手の機嫌を損ねないように生きてきたのがアダルトチルドレンです。

自分の感情に蓋をして「良い子」を演じてきたため、大人になっても「どうせ私なんて」「私はありのままの自分でいることは許されない」などという気持ちが出来上がっています。

それは、恋愛においても大きな影響を及ぼします。

自分の感情を出すことができず、相手に合わせて相手を立てて、自分の本当の姿を出せずに偽ってしまうことが多いのです。

恋愛がうまくいくためには、まず自分が自分であること、ありのままの自分を受け入れることから始めます。

「私なんて」と否定し続けてきた自分のことを受け入れて、「それも全部私」「ダメな私も私」だとありのままを受け入れて、許してあげてください。

そうすることで、自然体の自分でいられるようになり、笑顔が多くなるので相手からも魅力的にうつるはずです。


■過去のトラウマを癒す

アダルトチルドレンは、過去の経験やトラウマを大人になってからも引きずってしまい、そのことに囚われたまま生きています。

今の大人の自分が過去と同じような状況になった場合、過去のトラウマに囚われたままだと、過去と同じことが起こらないように無意識に行動してしまうのです。

例えば、自分の意見を言ったために親に執拗に虐待を受けた方は、異性の前でも自分の意見が言えずに我慢して相手に合わせてしまう傾向があります。

アダルトチルドレンが恋愛でうまくいくためには、過去は過去のものとして理解していて現在とは切り離して考え、自分が過去に押し殺してきた感情を表に出していくことが大切です。

そうすることで過去の自分を認められるようになり、トラウマからも解き放たれるので、過去のトラウマを癒すことに繋がります。

トラウマを癒すためには、過去の感情をノートに書き出すなど自分自身で行える方法もありますが、1人で過去と向かい合うことは容易ではありません。

専門家のカウンセリングなどを受けることも有効な方法の1つです。

心理カウンセラーや精神科医などの専門家によってカウンセリングなどを受け、過去の経験やトラウマを認めて理解し、それに対処する方法を学ぶことが大切でしょう。


アダルトチルドレンが異性と出会うおすすめの方法は?

アダルトチルドレンは、自己肯定感やコミュニケーション能力などの問題を抱えているため、異性と出会うのが難しい場合があります。

そこで、アダルトチルドレンが異性と出会うためのおすすめの方法について詳しくご紹介します。


■趣味を通じた出会い

恋愛に自信が持てず、なかなか前へ進めないアダルトチルドレンにとって、お互い共通の趣味を持っている人は、初めて出会ったばかりでも打ち解けやすいです。

趣味を通じて出会うことで、同じ趣味を楽しんでいる人と話をして、自然な形でコミュニケーションがとれます。

また、なかなか自分のことは話せなくても、「自分が楽しんでいる好きなジャンルなら話しやすい」と思う方も多いのではないでしょうか。

趣味を楽しんでいる時の明るい自分で相手に出会うことができ、不安や緊張が減り、同じ時間を楽に楽しめます。

出会いの場は、スポーツクラブ・旅行クラブ・クッキング教室などさまざまです。

音楽を聴くことが好きなら音楽イベント、本を読むことが好きなら読書会などもいいでしょう。

BOOK婚は、その名の通り読書好きな人のための結婚相談所です。本を通じた出会いを求めるなら、ぜひまずは無料カウンセリングをお試しください。



■信頼できる知人からの紹介

信頼できる知人が紹介してくれる相手は、その知人が信頼している人といえますので、「この人は大丈夫だろうか」という最初の心配が少なくなります。

また、自分の異性に対しての理想・恋愛観なども知っている知人であれば、その知人があなたに合っているだろうと思い紹介してくれている相手なのでさらに安心です。

あなたに合う素敵な相手である可能性が高く、信頼できるといえます。

また知人の紹介を受けることで、知人が知っている情報をもとに、相手に対しての意識を高めてイメージを持てるようになります。

そして実際に会ったときには、初めて会ったばかりでも共通の知人がいるので親しみを感じやすく、相手に対しての緊張や不安を感じることが少ないので安心感を得られるはずです。


■結婚相談所

アダルトチルドレンが異性と出会うための場所として、結婚相談所がおすすめな理由をいくつかご紹介します。

まず、結婚に対して前向きで、真剣度が高い相手との出会いが期待できます。

そして相手に対しての情報が先にわかるので、自分の希望に合った相手を見つけやすくなり、複数人と同時に付き合いながら自分に合った相手を見つけることも可能です。

また、不安・困ったことなどさまざまな内容について、専門的なアドバイスを受けられます。

「やっぱりこの人とは合わない」と断りを入れたいときにも、相談所のスタッフが仲介してくれるのでストレスが少なくて済みます。

アダルトチルドレンの場合は、なかなか自分からコミュニケーションをうまく取れないのですが、結婚相談所では自分からアプローチしやすい環境を整えてくれるというのもおすすめポイントです。


結婚相談所ならサポートを受けながら婚活ができる

結婚相談所は、異性との出会い・結婚に向けて、段階的にさまざまなサポートを受けながら婚活ができるというのが最大の魅力であり、メリットといえます。

もちろん、アダルトチルドレンも例外なくサポートが受けられるので、なかなか自分の希望・意見が言えない方も安心して婚活が進められるのでおすすめです。

結婚相談所によっては、マッチングアドバイザーが個別にカウンセリングを行ったり、婚活イベントを開催したりとサービス内容が充実しています。

しかし、サービス内容に期待することは人それぞれ違い、手厚いサポートを希望する方・さほどサポートを必要としない方など千差万別です。

結婚相談所は、そういった個々のニーズに応えるために、きめ細やかなサービスを提供してくれる場所です。

自分に自信がない・恋愛に自信がないという思いが強いアダルトチルドレンの強い味方として、ぜひ活用してみることをおすすめします。


趣味に特化した結婚相談所で同じ趣味の相手と出会うのもおすすめ

先ほどお伝えした結婚相談所のメリットをふまえて、特に趣味に特化した結婚相談所で同じ趣味の相手と出会うのもおすすめです。

共通の趣味があるので話が始めやすく、コミュニケーションがスムーズになり、お互いの理解を早められるでしょう。

アダルトチルドレンの場合は自分を出すことが苦手ですが、こうした趣味を通しての出会い・お付き合いはありのままの自分を出しやすいので、結婚に向けた関係を深める上で大変に効果的な方法です。

ただし、趣味以外にも、性格や価値観など他の要素も考慮する必要があります。

趣味に特化した結婚相談所で出会いを探す場合は、趣味という共通点だけではなく、その他の要素も忘れずに組み入れながら婚活に取り組むことをおすすめします。

さまざまな方向性から、自分に合った方法を見つけることが大切です。

BOOK婚なら、専門カウンセラーがさまざまな要素を組み合わせながらサポートし、同じ趣味を持つあなたに合った相手をきっと見つけてくれるでしょう。



アダルトチルドレンで恋愛に不安があるなら

アダルトチルドレンは、自分に自信が持てなくて相手のことをなかなか信じられないので、恋愛に不安を抱えている方も多くいます。

恋愛に不安がある場合は、さまざまなサポートを利用しながら、自分に合った方法を選んで恋愛に取り組むことが大切です。

気を許せる友人・家族に相談して、理解してもらいながらアドバイスを受けて不安を軽減する方法もあります。

また、結婚相談所などの専門的なカウンセリングを受けることで、不安・悩みを相談して解決策を見つけることができるかもしれません。

結婚相談所などの婚活イベント・ワークショップに参加することも、新しい出会いを楽しみながら、自分自身を成長させることができるのでおすすめです。

なかなか自分を出すことができないアダルトチルドレンにとっても安心の方法といえます。

アダルトチルドレンにかかわらず、恋愛に不安があるのはごく自然なことです。

それを克服するためには時間がかかる場合もあるため、自分に合ったペース・方法で取り組んでいくことが大切です。


気軽に相談できるBOOK婚の無料カウンセリングを受けてみよう

「BOOK婚」は気軽に相談できる結婚相談所です。

「BOOK婚」では、無料カウンセリングを受けることができ、そのカウンセリングでは結婚に向けた相談・悩みを共有して自分に合った方法が見つかるようにサポートしてくれます。

また「BOOK婚」では、カウンセリング以外にも、マッチングアドバイザーが個別にサポートを行ったり、婚活イベントを開催したりしています。

アダルトチルドレンが異性と出会い・結婚に向けてステップアップするサポート体制も充実していますので、ぜひご利用ください。


閲覧数:11,655回0件のコメント

Kommentare


bottom of page