top of page

お見合い結婚のメリットとは|ほかの婚活との違い・デメリットも解説します

お見合い結婚は、これまで親戚や会社の上司が仲介者となることが多かったです。

しかし、最近は結婚相談所やインターネットのマッチングサービスなどの利用ケースが増えています。お見合い結婚のメリットとは何でしょうか。

お見合いでは、仲人や結婚相談所などが予め詳しく相手の情報を提供してくれます。これにより、自分の希望に沿った相手と出会う確率が高くなります。

お見合い結婚は結婚相談所の利用がおすすめですが、ほかの婚活との違いやデメリットも解説しますのでぜひ参考にしてください。


お見合い結婚のメリット

お見合い結婚では仲人や結婚相談所などからあらかじめ相手の情報を得ることができます。

サポートを得て自分の好みや条件に合った相手を見つけやすいのがメリットです。

相手の家族や職業などの背景も事前に確認できますので、トラブルや不安が少なくなります。

恋愛結婚と比べ相手の性格や考え方などを十分に知る時間は少ないですが、結婚に対する意思や覚悟が強いのがメリットです。

結婚前提の交際ですので、時間や費用の無駄が少なくなります。相手の人柄や価値観を重視できますので、恋愛感情に左右されず冷静な判断が可能です。


■本気で結婚を考えている相手と出会える

お見合いに参加する人は結婚に対して前向きな人が多く、本気で結婚を考えている相手と出会える可能性が高くなります。

また、あらかじめ相手のプロフィールやその家族の情報も事前の確認が可能です。

本気で結婚を考えている相手とは、お互いに尊重し合い・支え合い・成長し合える関係を築けるかどうかではないでしょうか。

また、結婚は二人だけの問題ではなく家族や友人など周囲の人たちとも関わりがあり、相手の家族や友人とも仲良くできることも大切です。


■相手の身元がわかりやすい

お見合いでは、第三者の仲介で結婚を希望する人同士を引き合わせます。第三者とは、親や親戚・知人などの身近な人か結婚相談所のいずれかです。

お見合いではこの第三者から事前に、相手のプロフィール・写真や家族・職業などについての情報が得られます。

お見合いのメリットは、相手の身元がわかりやすく結婚に向けて真剣に交際できることです。

相手の身元を十分に理解してから、自分の希望に合うかどうかを判断することになります。


■理想の相手と出会いやすい

お見合いは仲人や結婚相談所がマッチングを行ってくれるため、希望条件に合った相手と出会う機会が多いです。

しかし、自分が持っている理想の相手の基準に合うかどうかで見ると、合わないことも少なくありません。

理想の相手と出会うには自分の条件設定やアピール方法に注意が必要です。理想条件を高く設定しすぎると対象範囲が狭くなり競争も激しくなります。

お見合いや婚活の目的は結婚であり、好条件の人と会うことではありません。結婚というゴールに向かって広範囲に地道にお相手を探していきましょう。

BOOK婚は本好きによる本好きのための結婚相談所です。結婚はしたいけどどうしたらよいか分らないという人の背中を押します。

そんなあなたにとっての​唯一無二のパートナーになります。お見合いから成婚までサポートが受けられるので是非ご利用ください。



■結婚までの期間が短い

仲人を介した場合は、交際期間は約3カ月から1年程度です。交際が順調なら仲人を通じて結婚の申し込みをして相手が承諾すれば成婚となります。

結婚相談所を介した場合は、タイミングや時期は人により異なりますがお見合いから3カ月以内でのプロポーズがおすすめのようです。

これですぐに結婚できるわけではありません。結婚相談所によっては、お見合いから結婚までの平均期間は10カ月~1年半くらいといわれています。

ただし、相手との相性が悪い場合やお互いに結婚に対する意思が弱い場合などはこれよりさらに長くなることもあります。


■一般的に離婚率が低い

お見合い結婚後の離婚は、相手との相性や価値観が合わない場合や家族や親戚との関係がうまくいかない場合が多いようです。

結婚してからの生活で、思っていたのと違うことや互いに譲れないことがあって衝突や不満が生じることがあります。

また、相手の家族や親戚との関係がうまく築けなかったということもあるようです。

お見合い結婚の離婚率に関する統計は正確なものはありませんが、一般的に恋愛結婚よりも低いといわれています。

しかし、これは正確な統計ではなくあくまで平均的な傾向です。


お見合い結婚のデメリット

お見合い結婚は初めて会った相手と結婚しますので、相手との相性や恋愛感情が不十分な場合があります。

結婚前にできるだけ多くの時間を相手と過ごして、コミュニケーションを取ることが大切です。

自分たちの意思に反して結婚を急かされたり、結婚後も仲人や親戚の意見に従わなければならなかったりすることがあります。

お見合い結婚では仲人や親戚が紹介したり交際を進めたりすることが多いからです。

また、お見合い結婚は現代社会では少数派ですので、お見合い結婚に対する偏見などから思わぬ批評を受けることもあります。


■お断りがしにくい

お見合いは仲介者がいますので、お断りするときには注意が必要です。仲人などの紹介のときは相手に失礼にならないように気を遣う必要があります。

お見合いをお断りするときは相手の気持ちを考えて優しく丁寧にお断りし、紹介者に感謝と謝罪の気持ちを伝えましょう。

一度会っただけですぐに決められないような場合のお断りは、相手を傷つけないように具体的かつ誠実な理由を伝えることです。


■相手を条件だけで見てしまいがち

お見合いをする人は、相手の年齢や職業、収入などの条件を重視する傾向があります。結婚には生活や将来の安定が必要だからです。

しかし、条件だけで相手を見てしまうと、本当に自分に合った人を見逃してしまう可能性があります。

お見合いでは条件だけではなく相手の人柄・性格・価値観なども重視することが大切です。これらの内面が合えば条件はある程度調整できます。

また、お見合いでは初対面の印象が重要ですがそれだけで判断せず、何度か会って話してみることが必要です。


ほかの婚活との違いは?

婚活には、婚活サイト・アプリ・婚活パーティー・街コンなどの方法があります。婚活は理想の相手を探して結婚するために積極的に活動することです。

お見合いには結婚相談所・仲介者からの紹介やお見合いパーティーなどがあります。お見合いは男女が結婚相手を求めて第三者を介して出会うことです。

お見合いと婚活の違いは出会い方や結婚に対する考え方などにあります。自分に合った方法を選ぶことが大切です。

婚活とお見合いの違いを比較してみます。

  • 気軽に参加できるかについては、婚活は「できる」がお見合いは「できない」

  • 当日参加ができるかについては、婚活は「できる」がお見合いは「できない」

  • 全国にいる異性とコミュニケーションが取れるかについては、婚活とお見合いとも「できる場合とできない場合がある」

  • 軽い出会いを求めることができるかについては、婚活は「できる」がお見合いは「できない」

  • 事前に身元を確認しているかについては、婚活は「していない」がお見合いは「している」

  • 結婚相談所や仲介者からの紹介があるかについては、婚活は「ある場合とない場合がある」がお見合いは「ある」

  • 結婚を前提としているかについては、婚活は「している場合としていない場合がある」がお見合いは「している」


お見合いから成婚までの流れ

仲人を介した場合は、仲人に希望や条件を伝え・相手とプロフィールや写真を交換・仲人が同席する中でお見合い・お見合い後に仲人に気持ちを伝えます。

交際が順調なら仲人を通じて結婚の申し込みをして相手が承諾すれば成婚の運びです。

結婚相談所を介した場合は、結婚相談所へ入会・お見合いの申込・お見合いの日程調整・お見合い当日・仮交際・真剣交際・プロポーズとなります。

これですぐに結婚できるわけではなく、このあとやることは結納・婚約パーティー・結婚式・披露宴などです。

しかし、この流れが必ずしもこの通り順調にいかないこともあります。

BOOK婚ではお見合いから婚約まで徹底的にサポートしています。無料でカウンセリングを行っていますのでぜひご利用ください。



■お見合い相手を決める

お見合い相手を決める上で、プロフィールや写真などだけでなく実際に会って話してみることが大切です。

年齢や転勤の有無など、相手に求める最低限の譲れない条件をあらかじめ決めておくことがポイントになります。

相手の方の人柄・魅力・趣味・興味などを確認し、自分を尊重してくれるかどうかもポイントの一つです。

趣味や興味などで共通点があると親近感がわき、会話も盛り上がりやすくなります。

お見合い後には感想や連絡先の交換をして積極的にアプローチすることも必要です。


■指定の日時・場所でお見合いを行う

お見合いの場所は、予約ができて落ち着いた雰囲気でゆっくり話せる席の間隔が広い場所を選びましょう。

ホテルのラウンジやカフェが人気です。待ち合わせ時間は、初対面なら夜に会うのは避けましょう。午前中や昼食後の13時から14時頃がおすすめです。

場所や時間が決まったら、相手に連絡して確認しましょう。当日は時間に余裕を持って現地に向かいます。

お見合いでは、会話を楽しみながら相手のことを知ることが大切です。自分の話ばかりせずに相手の話にも興味を持って聞きましょう。


■仮交際

お見合い後の仮交際は相手との相性を確かめるためのお試しの期間です。

お見合い後に仲介者が2人の意思確認を行い、2人ともまたお会いしたいとなった場合に仮交際となります。

仮交際中は他の相手ともお見合いや交際しながら真剣交際に進む相手を見極める期間です。仮交際中の相手は結婚相談所では原則3人までとされます。

仮交際中はただ楽しくデートするのではなく、結婚するうえで必要な家庭像や金銭面などの情報を聞き出すための期間です。

仮交際の期間はふつう1、2ヵ月程度で、デート回数にして5回目くらいに真剣交際に進むかを決めます。


■真剣交際

お見合い後の真剣交際は、お見合いで出会った相手と結婚を前提とした恋愛関係を築くことです。

デートを重ねるうちに、結婚・子ども・住む場所・仕事などのライフプランについて話し合い、意見や感情をぶつけ合います。

お互いに愛情や尊敬を確認し合い結婚の意思を固めるのが着地点です。その後、両家の顔合わせや婚約パーティーなどの準備も始めます。

お見合い後の真剣交際は、一般的な恋愛よりも早く結婚に向かうのがふつうです。

それだけにお互いの価値観や人生観に対する理解や尊重など、相手との関係を深く慎重に築く必要があります。


■プロポーズ

お見合い後に気持ちが固まったら早めのプロポーズがおすすめです。好きな場所やタイミングで指輪や花束などを渡し結婚したい気持ちを伝えます。

プロポーズでは、誠意を見せて一生を共に過ごしたいという思いを伝えましょう。プロポーズまでの期間はお見合いの方が恋愛結婚より一般に短いです。

結婚相談所では一般的に、お見合いから3カ月程度を目安にプロポーズすることが多くなっています。

結婚に向けてチェックすべき点には、価値観・金銭感覚・食生活・趣味・時間の過ごし方などがあります。


■成婚

成婚は結婚式や婚姻届などで結婚を公にすることです。成婚は結婚相談所などで使われる用語で、双方の結婚の意志があることを示します。

お見合い後の成婚に向けて、両家の親への挨拶や結納などの儀式を行うことが必要です。

相手の家族や文化に対する理解や尊重が求められ、自分の家族や文化についても相手に分かりやすく説明することが必要となります。

両家の関係が良好であれば、成婚への道もスムーズに進むでしょう。成婚は結婚への第一歩であり、お互いに信頼と愛情を深める大切な段階です。

成婚したカップルは成婚退会という手続きを行って、結婚相談所のサービスを終了します。


お見合い結婚に向いている人は?

お見合い結婚では相手の背景や性格を十分に知る前に結婚することが多く、互いに尊重し合う姿勢が必要です。

相手の考えや感情も受け入れることができる人がお見合い結婚に向いています。

お見合い結婚では相手との信頼関係を築くために、積極的に話したり聞いたりすることが大切です。

自分の思いや悩みを相手に伝えることができる人や、相手の話に興味を持って聞くことができる人がお見合い結婚に向いています。

お見合い結婚では相手との相性や価値観の一致だけでなく、自分自身の成長や幸せも大切です。

自分の趣味や仕事に情熱を持って取り組むことができる人や自分の気持ちや欲求をコントロールすることができる人がお見合い結婚に向いています。


お見合い結婚成功のポイントは?

お見合い結婚は自分と相手の相性や価値観を見極めることが重要です。

第一印象はお見合いの成功に大きく影響しますので、服装や見た目は清潔感を出すようにしましょう。

話題の準備は、プロフィールを確認して質問したいことや共通の話題を洗い出しておきます。お見合い当日は待ち合わせ場所での笑顔の挨拶が大切です。

会話の進行では、相手の性格・価値観・趣味・休日の過ごし方・将来の展望など結婚生活に関することを聞きます。

お見合い終了時には誠意を持ってお礼を伝えましょう。その後は早めに返事をすることがマナーです。


お見合いをするなら結婚相談所の利用がおすすめ

お見合いをするなら結婚相談所の利用がおすすめできます。結婚相談所は、結婚を希望する人たちに出会いの機会やサポートを提供するサービスです。

結婚相談所は独身証明書や年収証明書などの審査を行っています。本気で結婚を考えている方と出会える可能性が高いです。

したがって、安心して婚活することができます。結婚相談所では、平均10回から20回程度のお見合いをする中で結婚に至る方が多いようです。

お見合い料がかかる場合もありますが、その分出会いの質や成婚率は高いといえます。


お見合い結婚を考えているなら

お見合い結婚を考えているなら結婚相談所の利用が有益です。

自分からお相手を探すこともできますが、専門的なサポートを受けることでより効率的にお相手探しができます。

また、仲人やコンシェルジュなどの第三者の意見やアドバイスも有用です。

あなたが本好きでお相手にも本が好きな方を希望されるなら、結婚相談所のBOOK婚がおすすめできます。

あなたにぴったりのお相手を見つけたり、相手との連絡やお見合いのセッティングをしたりすることが可能です。

登録者は本が好きで真剣に結婚したい人で、成婚がゴールに設定されています。

恋人ができて終わりではなくプロポーズ・婚約まで徹底的にサポートされ、平均で登録から婚約まで半年から1年くらいです。

本好きな人にとって最高の場で、読書好きに特化した結婚相談所のBOOK婚をぜひご利用ください。無料でカウンセリングを行っています。



閲覧数:7回0件のコメント

Commentaires


bottom of page