top of page

読書会に出会いはある?読書会の種類やメリット・読書好きなパートナーの見つけ方もご紹介します

更新日:2023年6月15日

読書好きが集まる読書会では、趣味が共有できる異性との出会いはあるのでしょうか。

読書が趣味という人は多いのです。同じ趣味を持った人とお付き合いしたいと考えている人もまた多いでしょう。

読書会はそんな人の希望を叶えてくれる場になるかもしれません。こちらでは読書会の種類やメリットについて解説しています。

読書好きなパートナーの見つけ方も紹介しているので、読書会探し・パートナー探しの参考にしてください。


読書会に出会いはある?

同じ読書好きが集まるのが読書会なので、読書好きの人との出会いはあるといえるでしょう。

ただ、出会いから一歩踏み出したお付き合いに伸展するかどうかはその後のアプローチ次第で違ってくるのです。

読書会は本を読むことが目的で、必ずしも男女の出会いの場ではないと考える必要があります。

定期的に開催される読書会の場合には、何度か参加するうちに特定の人との距離が縮まって、お付き合いに繋がることはあるでしょう。

あくまでも読書会は本が好きな人と知り合うための手段の1つです。そういう意味での出会いはもちろん期待できますよ。


■新しい本や人と出会えるイベント

読書会は本好きの人に出会えるだけでなく、新しい本や今まで知らなかった分野の本を知ることのできるイベントです。

もちろん同じ本好きの人との出会いは期待でき、本の話題で会話は弾むことでしょう。

気になる人との距離も共通の趣味の話題で、縮まっていく可能性も大きいかもしれません。

読書会を良い出会いのためのスタートとして、またパートナー選びのきっかけとして活用するのは有効的です。


■会によってルールはさまざま

読書会もその開催目的や主旨によりさまざまなものがあります。百人単位の大規模のものから数人で行う小規模なものまで多種多様です。

また、その読書会ごとにルールを決めている場合もあるので注意が必要です。どのようなルールが多いのでしょうか。

  • あらかじめ決められた本を読む

  • 1度は発言すること

  • 人の発言中は私語は慎む

  • 後片付けなど開催会場への配慮を行う

読書会によっては決められた本をあらかじめ皆で読んできて、感想を話し合う場合もあります。きちんと最後まで読んで参加するのがルールです。

また、読書会の主旨は本についての活発な意見交換にあります。参加する以上黙っているのではなく発言することをルールとされている読書会もあります。

当然のことですが、人の意見や感想などの発言中は別の人との話しはしないで発言に集中することもマナー・ルールです。

特にカフェや書店のフリースペースなどを会場としている場合には、お店や開催場所への配慮をルールとして取り決めている読書会もあります。


■感想・意見交換がメイン

特に読書会で男女が知り合うことについて消極的なルールは無い場合でも、やはり会の主旨は本についての感想や意見交換です。

もしも出会いを求めて読書会に参加しているのなら、あまり歓迎されない場合もあるかもしれません。

あくまでも本を読むこと・楽しむことが第一で、その結果素敵な人との出会いがあればいうことはありませんよね。


読書会の種類

ひと口に読書会といっても、さまざまな種類があり、読書好きの人達が会場に集まって意見交換する読書会はリアル読書会と呼ばれることもあります。

これに対してインターネットを利用して、どこからでも参加できる読書会のことをオンライン読書会と呼んでいます。

そしてそれぞれの読書会にもまた、それぞれ分野を分けた読書会の種類があるのです。それぞれについて解説していきましょう。


■自由形

自由形の読書会は比較的自由な形で開催されます。それぞれが好きな本を持ち寄り、その本について自由に話し合いを行います。

ジャンルは問わず、他の人にどのような点が好きなのか、どういった内容なのかなど紹介しながら雑談形式で行われるのが自由形読書会には多いです。

初めての人にとっては特に参加しやすい読書会といえるでしょう。特に本の冊数も決まっていないことが多く、数冊持参する人もいるほどです。

さまざまなジャンルの本を知れることは利点ですが、次はどの本を紹介しようかと頭を悩ませることもあるかもしれません。


■課題図書型

課題図書型は、あらかじめ決められた本を読んでおき、その本についての感想をそれぞれが述べるという形の読書会です。

同じ本を読んでも、読む人によってそれぞれの感じ方が違うところが面白く、違った本の読み方に気付くことも多いでしょう。

有意義な面が多い課題図書型の読書会ですが「常に本を読まなくては」という気持ちに追われる可能性もあるのではないでしょうか。

課題に押しつぶされることの無いように、無理なく続けられる読書会を選ぶことが大切です。


■ビジネス図書系

ビジネス図書系の読書会は趣味の読書会とは違い、主として仕事に活かせる内容の本を紹介して、今後のビジネスに活かしていくための読書会です。

ビジネス書には、自己啓発・自伝・実用書・学術書などさまざまな本があります。

読書会にもビジネス図書系のみに限定したものと、ビジネス図書が多いものがあります。雰囲気も自由形と比べると、参加者の傾向に偏りがみられがちです。

特にビジネス図書系の読書会の場合は、どのような雰囲気かを確認した上で参加するとよいでしょう。

「BOOK婚」は読書好きのための結婚相談所です。読書会などのイベントもさまざまな形で開催しています。

読書好き・独身が入会条件のため安心してご利用いただけます。無料カウンセリングも実施しているため、「読書会に参加したい」などお気軽にご相談ください。



読書会のメリット

読書会へ参加することでのメリットはたくさんあります。いくつか主なものを挙げます。

  • 知識が広がる

  • プレゼン能力が高まる

  • コミュニケーション能力が高まる

  • 文章の要点をつかむ力がつく

  • 本の好きな人との出会いがある

読書会では本についての感想を聞いたり新しい本を紹介されたりすることで、知識が広がるでしょう。

本が好きなだけでなく、さまざまなジャンルの本を読むことでもいろいろな知識を蓄えやすいのもメリットです。

読書会で多くの人を前に発言することで、人前で話すことが難なくできるようになり、このことは仕事にも影響を与えるかもしれません。

プレゼンなどにもその力を発揮できるようになるでしょう。これは大きなメリットです。

また本を紹介する時には、あらすじをかいつまんで話すようにします。そのため文章の要点をつかむ力もつきやすいのです。

職種によっては大きなメリットといえます。人前で要点をつかんで上手く話すことは仕事だけでなく、さまざまなことで自信に繋がるでしょう。

そして読書の会なので、読書好きな人や本が好きという人との出会いがあることは、パートナーを探している人にとってはメリットとなるかもしれません。


読書会でパートナー探しができるとは限らない

メリットがある反面、読書会での注意点も考えなくてはいけないでしょう。

読書会の注意点はパートナー探しのためなら、なかなか結果につながりにくいことです。

それは読書会の主旨が、パートナー探しでは無く、本についての感想を話し合ったり議論を行なったりする場であるからです。

それでも同じ趣味を持つもの同士ですから、意気投合して良い方向に進むことがあるかもしれません。


読書好きなパートナーの見つけ方は?

同じように読書を趣味としている人と出会いたい、そして一緒に本を楽しみたいと考えている人は多いでしょう。

しかし本の好きなパートナーをどのようにして探すとよいのかわからないという人も、やはり多いのではないでしょうか。

ここからは同じ趣味のパートナーを見つけるには、どのようにすればよいのか解説します。

読書会も出会いのためには参加してみるのももちろん良いのですが、パートナー探しに重点を置く場合の方法を紹介しましょう。


■SNS

読書好きのパートナー探しでまず挙げられるのは、SNSです。SNSで読書好きな人を探して友達関係になることです。

読書・本好きなどに関連したコメントにメッセージを送るなども有効ですが、何度もやり取りをして安心してもらう必要があります。

あまり強引に近づいて行くと、警戒心を持たれる結果になりかねません。慎重な行動が必要となりますし、かなり時間をかける必要があるでしょう。


■趣味コン

趣味コンとは同じ趣味を持つ人達が集まって行う婚活のことです。多くは読書会のようなサークルを作って婚活を行います。

読書会や読書サークルが、本を読むことや感想などを話し合うことを目的に集まるのに対して、趣味コンは同じ趣味の人との出会いが目的になります。

読書が趣味の人や本好きの人が集まり、結婚を前提としたパートナーを探すことを主な目的として活動するのです。

読書会などと比べてパートナーが見つかる可能性はぐっと高くなります。読書好きという共通点から会話も弾むことでしょう。

読書の好きな人をパートナーとして探したいのなら「BOOK婚」の読書会へ参加しませんか。

「BOOK婚」の無料カウンセリングで読書会のことを相談してください。



■マッチングアプリ

マッチングアプリは、インターネットで結婚を前提としたお付き合いしたい男女を結びつけてくれるサービスです。

お遊び的な登録者の多いアプリから、真剣にパートナーを求めている登録者の多いアプリまで、さまざまです。

マッチングアプリを利用する場合は、自分の目的に合わせたものを選ぶことが大切になります。

結婚を前提とし、すぐにでもゴールインしたい人はマッチングアプリであっても婚活系の真剣に結婚を望んでいる登録者の多いものを選びましょう。


■結婚相談所

すぐにでも結婚したい、真剣にパートナーを探したいと考えるのなら、一番の近道は結婚相談所に登録することです。

結婚相談所は結婚したい男女が結婚相手を見つけるために登録しており、出会ったカップルが結婚に至るまでサポートしてもらえる場所です。

結婚相談所のスタッフは、数多い登録者の中から希望に会った相手を見つけてお見合いをセッティングし、めでたくゴールインするまでフォローします。

もちろん読書が趣味なので本好きの人を希望したいと申し出れば、趣味が読書の人をパートナーとして紹介してもらえます。

ただ結婚相談所の場合、読書が趣味という人はどうしても限られるでしょう。


本好きなパートナーは「BOOK婚」で探そう!

「BOOK婚」は読書の好きな人・本の好きな人のための結婚相談所です。

登録者は全員本好きという異色の結婚相談所で、本好きという希望通りのパートナーが見つかりやすいのが特徴です。

スタッフやカウンセラーの力を借りながら、比較的短い時間でのゴールインが可能になります。

まずは無料カウンセリングを受けて、本好きのパートナーを探してみてはいかがでしょうか。


読書会での出会いを探しているなら

読書好きなので、読書会に参加すれば本好きのお相手が見つかるのでは…と考える人は多いのです。

ただ読書会の目的は本を読むことです。パートナーを見つけるのは少し大変かもしれません。

運良く希望に合った人に出会えても、定期的に参加するなど時間をかけて少しずつ距離を縮めていく必要があるでしょう。

「BOOK婚」の読書会は本好きなパートナー探しを目的として開催されます。ぜひ無料カウンセリングを受けて読書会について相談してください。



「BOOK婚」の読書会に参加してみよう

「BOOK婚」は本好きな人同士を出会いから結婚までサポートする、読書好きに特化した結婚相談所です。

無料カウンセリングを行い、結婚・出会いについてさまざまなアドバイスを行っています。

読書会も開催され、本好き同士の会話も弾んでいますよ。「BOOK婚」の読書会も好きな本のことを話したり、紹介しあったりします。

ぜひ「BOOK婚」に登録して読書会に参加してみませんか。まずは無料カウンセリングを受けることから始めてみてください。


閲覧数:7回0件のコメント

Commentaires


bottom of page