top of page

読書好きな人が集まる合コンが人気!今流行りの理由や読書好きな人に特化したサービスとの違いを詳しく紹介

更新日:2023年6月15日

近年、読書好きな人が集まる合コンが流行っています。

本を読むことが好きな人ばかりが集まって、互いに好きな本の話やまだ読んだことのない話が聞けるので読書好きにとっては、何よりの憩いの場になるのです。

ただ単に本の話をするだけでなく、将来的に同じ趣味を持つ人と結婚したいという目的も兼ねている「婚活」が目的になっている事でも人気があります。

今回は、読書好きな人が集まる合コンや、読書好きに特化したサービスの違いについて解説していきましょう。


読書好きな人が集まる合コンが人気!

読書好きな人が集まる合コンが人気なのは、集まった人が皆本を読むことが好きな人ばかりということにあります。

同じ趣味を持っているので、自然と話が弾むのですね。

  • どんな本を読んでいるのか?

  • 読んだ本についてどのような感想を持っているのか?

  • なぜ、その本を読もうと思ったのか?

など、あらゆることに感心が湧くので時間が経つのも忘れて話ができるということが人気の秘密でもあるのです。

では、読書好きの人が参加する合コンには具体的にメリットやデメリットはあるのか?

メリットとデメリットそれぞれを詳しく見ていきましょう。


読書好きが合コンに参加するメリット

読書好きな人が集まる合コンには、いろいろなメリットがあります。

同じ趣味の人が集まると聞くとメリットしかないように感じますが、具体的なメリットを挙げてみました。

  • 初対面でも話題に困るということがない

読書が好きな人ばかりが集まっているので、自然と話す内容は当然本の話になります。

お互いのよく読む本を見せ合い意見交換ができるので話題に困らないのです。

  • 趣味を共有できることで知識の幅が広がる

互いのよく読んでいる本の話を共有することで、それまで知らなかった本も知ることができ知識の幅が広がります。

感心のなかったジャンルの本でも、相手の話を聞いている内に新たな自分の好きな本の一つになる可能性もあるのです。

  • 婚活にもなりデート場所に困らない

初めは読書好きな人が集まる合コンやパーティが、楽しそうだなと感じて参加しただけという人もいるでしょう。

しかし同じ趣味を共有できるのでそこからお付き合いが始まるということもあるので、婚活としても参加する人は多いです。

お付き合いが始まれば、毎回のデート場所は自然と寛いで本が読める場所を選ぶので、デート場所に困らないという利点があります。


読書好きが合コンに参加するデメリット

一見、メリットしかなさそうな読書好きが集まる合コンにもデメリットはあります。

  • 読書が趣味ではない人には退屈

当然と言えば当然のような気もしますね。

読書好きには良いのですが、読書をあまり趣味としていない人には少々退屈な空間になるでしょう。なぜ退屈なのか?

読書好きが集まる合コンでは、「読んだ本の紹介」や「内容の意見交換」などと常に本の話題が中心だからです。

そのため、一人がよく読む本の紹介を始めると少々時間も長くなります。

大好きな本の話などで、熱くなるともっと時間が伸びることもあるでしょう。

参加人数が多い場合はさらに時間が伸びることになりますね。

そのため、普通の婚活のように思って参加すると後悔する可能性があるでしょう。

  • 好きな本は人により異なる

読書好き同士であっても、好きな本は読む人それぞれ異なります。

同じジャンルの本でも、人によっては大好きな本もあれば「読んだことはあるがあまり好きではない」という人もいるため、必ずしも共通の話題で意気投合するとは限りません。

  • 合コンの参加費が掛かる

読書好きが集まる合コンでは、少々参加費用が掛かる傾向があります。

合コンでは集まった人に飲み物やちょっとした軽食を準備するので、その費用が掛かります。

多くの場合は、参加人数で割るので一人当たりの費用はそう高くないと思いますが、読書好きの人が集まる合コンによく参加される人だと、総じて費用が掛かるという点ではデメリットかも知れません。


読書好きな人が集まる合コンやパーティーが流行る理由

読書好きな人の間で合コンやパーティが流行る理由は、趣味が同じということだけではありません。

  • 新しい本を知れる

読書が好きな人がたくさん集まることで、自分がまだ読んだことのない本を知れるチャンスがあるのです。

「こんな本もあるんだ」という新しい発見をするのですね。

それによりお気に入りの本がまた増えるという点で、合コンやパーティーが流行るのです。

  • 読書に対する意見を交わせる

合コンやパーティの場で、それぞれがよく読んでいる本を紹介してこれについてどう思うかなどの意見を求められます。

他の人たちの本の紹介や意見を聞くことで、興味が惹かれる本や自分がよく読んでいる本で少し疑問があると他の人の意見が聞けます。

それにより「そんな考え方もあるのか」といった自分とは違った考え方を見つけられるのも読書好きが集まる合コンやパーティーが流行る所以でしょう。

  • 読書を通じて新しい出会いができる

読書が好きな人にとって、読書好きが集まる合コンやパーティーに参加することは同じ趣味を持つ人との新しい出会いがあります。

新しい人と出会うことは、新しい本にも出会うチャンスを秘めているのです。

  • 読書を楽しめる

合コンやパーティーでは、読書が好きな人たちの憩いの場になります。

そのため、誰にも気兼ねせずに同じ趣味を持つもの同士が読書を大いに楽しむことができるのです。


■出会い系アプリの普及

読書好きな人が集まる合コンやパーティが流行るのは、出会い系アプリも大いに役立っているといっても過言ではありません。

出会い系アプリを使えば、自分のプロフィールや趣味を記載することで、多くの会員に自分をアピールできます。

利用者それぞれがそうやってアピールすることで、スムーズに相手を見付けられて、すぐに合コンやパーティを開催する段取りができるのです。

出会い系アプリを使用することで思いがけない出会いもあります。

  • 近所に住む読書好きの人

  • 自分が住んでいる地域で同じ趣味を持つ人

など、身近な場所で相手を見つけることもあるため、地域が近ければ集まりやすくなります。

読書好きな人が集まる合コンやパーティーが流行っているのは、出会い系アプリの普及によって、ますます流行る可能性があるでしょう。


■SNSの普及

SNSは、今や若者から熟年にいたるまで幅広い年齢層の人とインターネットを通じてやり取りする上で、欠かせないサービスになっているのです。

読書が趣味である人を集めたいと思ったとき、SNSで呼びかけることによってたくさんの読書好きな人に見てもらえます。

つまり「拡散」できるということなので、手間が掛からないのです。

なるべく大勢の読書好きな人と交流したいと思ったときには、SNSでの呼びかけが一番楽に行えるわけですね。

人数が集まればコメントでやり取りもできるので、具体的に合コンやパーティーをする会場や日時をみんなで相談しながら決められます。

読書好きと出会いたいときは「BOOK婚」をご利用してみませんか。BOOKは読書好きのための結婚相談所です。

読書好きで独身の人のみが入会できるため、読書好きな異性との出会いにピッタリです。

無料カウンセリングで恋愛のサポートやアドバイスもさせていただきます。お気軽にご利用ください。



読書好きな人が合コン以外で利用している出会い方

読書好きな人たちは、合コン以外にも様々な方法で出会っています。

以下にいくつか例をあげてみました。

  • 読書会

図書館や書店などでよく読書会が開催されます。

住んでいる地域の市報のような、その地域だけの会報などで参加者が募られているのです。

読書を愛する人たちが集まって、読んでいる本や感想を共有できるイベントになります。

  • オンラインコミュニティ

SNSやオンラインフォーラムなどを使って読書好きな人同士の意見交換ができるので、人との集まりが苦手な人でも、気軽に参加できるでしょう。

これらのコミュニティでは、同じ趣味を持つ人たちとオンラインで家にいながら出会いを楽しめるのです。

  • 読書に関するイベントやカフェトーク

出版社や書店が主催のイベントです。

読書をテーマにしたイベントやカフェトークなどが開催されます。読書好きな人たちが読んだ本について話し合えるイベントになるので、自然と出会いの場にもなるのでしょう。

  • 読書を共通の趣味とするサークルやクラブ

読書好きな人たちが出会える方法として、サークルやクラブという形で活動するのです。

こうした活動は主に大学や高校、地域の公民館などで行われています。


■読書会への参加

読書会への参加には、3通りの参加方法があります。

  • 自分が所属する図書館や書店で開催される読書会に参加

  • SNSやオンラインコミュニティなどでの読書会に参加

  • 個人で開催する読書会に参加

いずれの場合も、自分の目的に合わせて参加する読書会場を選ぶと良いでしょう。

「自分が好きな本を選んで友人・家族・同僚にも読んでもらい感想を共有したい」

このような場合は個人が開催する読書会の方が落ち着いて読書をすることができるでしょう。

「なるべくたくさんの人と好きな本について話し合い、できれば将来的に同じ趣味の人と結婚したい!」

このような場合は、コミュニティやクラブに参加するほうがより多くの同じ趣味を持つ人と出会えます。

目的に合わせて読書会を選べばメンバーとの交流を通じて、読書について話す仲間ができ、新しい出会いを持つこともできるでしょう。


■ブックカフェ・図書館に通う

改まった場所が苦手な人にはブックカフェや図書館は、どうでしょうか?

読書の好きな人が出会いを持つための場所としても利用されています。

ブックカフェと図書館のそれぞれの特徴を解説します。

  • ブックカフェ

ブックカフェは本を読めるカフェになります。

読書が好きな人は、自分が好きな本を持ってカフェでコーヒーを飲みながらゆったりと本が読めるのです。

カフェで本を読んでいる人同士で話すこともできるでしょう。そのようにして、同じ趣味を持つ人と出会える可能性もあります。

  • 図書館

図書館は、本を借りられる施設です。

読書が好きな人は、図書館で自分が興味を持つ本が選べます。

選んだ本は、複数の人が座れる大きな長テーブルが置かれているので、その場で読めるのです。

また家でじっくり読みたい場合は、選んだ本を借りて持ち帰って読めます。

図書館では読書会や講演会などを開催していることもありますので、他の読書が好きな人と話して交流を持つことも可能なので、出会いの場にもなるということです。

ブックカフェや図書館は、それぞれの特徴を知って自分の目的に合わせて利用するとより楽しくなりますね。


■SNSで繋がる

SNS(Social Networking Service)の最大の特徴は、インターネット上で人々が交流するためのサービスになります。

近年では、ほとんどの人がSNSを利用しているので、読書が好きという同じ趣味を持つ人と繋がれます。

SNSでは、他にもいろいろな使い方があるので紹介しましょう。

  • 自分が読んでいる本や気になる本を紹介できる

自分が好きで読んでいる本は、他の本好きな人にも紹介したくなるでしょう。

そうしたときに、SNSを使って「この本が面白いですよ」とアピールできます。

その投稿を見て興味を持った本好きな人がいれば、あなたの投稿にコメントをくれることもあるかも知れません。

また反対に、他のユーザーが投稿した本についてのコメントを見て「面白いな」と想ったら相手にメッセージを送ることも可能です。

新しい本や、自分と同じ趣味の本を知ることができて楽しめますね。

  • グループやコミュニティを作成できる

グループやコミュニティが作れるのもSNSの特徴です。

さらに多くの読書好きの仲間が欲しい場合は、グループやコミュニティで同じ趣味を持つ人たちにSNSを通じて集まってもらうことが可能です。

同じ趣味を持つもの同士が集まれる場所を、自分で作れるのは何よりそういう場を探す手間が省けるのでいいですよね。

このようにSNSを利用することは、自分が期待している出会い方ができるのが魅力です。

BOOK婚なら、読書を通じた新しい出会いを手助けします。無料カウンセリングを開催しています。ぜひ一度ご利用ください。



■結婚相談所・婚活パーティーに参加する

最終的に同じ趣味を持つ人とゴールインするのが目的であれば、結婚相談所や婚活パーティーは、外せない場所でしょう。

結婚を考えている人が出会いを持つための場なので、同じ趣味を持つパートナーが欲しいという考えから結婚相談所や婚活パーティーを利用するケースも増えています。

  • 結婚相談所

結婚相談所では、カウンセリングやマッチングサービスなどを提供していることがあります。

カウンセリングでは、自分が希望する相手の特徴や趣味を話してその希望にあったお相手を探してもらえます。

マッチングサービスでは、自分の趣味や好きな本などを1対1で話すトークタイムなどがあるので、自分に合うパートナー探しができるのです。

その他にも、結婚についてのセミナーや講演会などが開催されことがあります。

同じ趣味を持つパートナー探しをする人だけでなく、他の趣味を持つ人とも話せるでしょう。

  • 婚活パーティー

結婚を考えている人が出会うためのイベントです。

婚活パーティーでは主に結婚相手を探す目的の人以外に、できれば自分と同じ趣味を持つ人と出会いたいという人が利用することもあります。

婚活パーティーではゲームや交流会などで交流を深められるので、共通の趣味を持つ相手でなくても、他の結婚を考えている人とも話せることでより出会いの幅が広がるのです。


■街コンに参加する

街コンとは?

インターネット上で参加者を募って、実際に会場で出会いイベントを開催する合コンのことです。

普通に飲みに行く感覚で参加できるので、同じ趣味を持つ人と出会えます。

街コンの主な内容は?

  • 参加者のプロフィールや趣味などが登録されている

  • プロフィール情報を参考に、自分が興味を持つ人とマッチング

  • ゲームやトークセッションなどで、他の参加者と話せる

街コンに参加することで、読書が好きな人と出会えるのはもちろん、自分の読書についての感想や考えを他の人に聞いてもらえます。

さまざまな趣味を持つ人が集まるので、新しい趣味を発見できるのも街コンの醍醐味です。


読書好きに特化した婚活サービスと合コンの違い

読書好きに特化した婚活サービスと合コンは、それぞれ異なる婚活の方法です。

  • 読書好きに特化した婚活サービス

読書が好きであることを共通の点として、婚活をするためのサービスです。

読書が好きな人同士がマッチングされることで、婚活の一環になっています。

婚活サービスではスムーズにマッチングを成立させるために、初めに個人情報や写真などのプロフィールを登録しそのプロフィールを元に、自分と似た趣味を持つ人とマッチングされる確率が上がります。

  • 合コン

婚活を目的としたイベントです。

複数の人々が集まり個別に対面で交流をすることで、婚活にもなっています。

合コンでは、自分自身が直接会って話ができるので、個人的に聞きたいことが聞けてより相手を理解しやすくなります。

そのため、マッチングする確率も上がるのです。

直接会話することでお互いの趣味や職業などの詳細を知れるため、自分と似た趣味を持つ人と出会うこともできます。

このように「読書好きに特化した婚活サービス」と「合コン」では、それぞれ婚活の方法が異なります。


■同じ趣味仲間を見つけられる

「読書好きに特化した婚活サービス」と「合コン」に共通することは、同じ趣味仲間を見つけられるということにあります。

「読書好きに特化した婚活サービス」のように、始めから読書好きの相手を見つけることが目的の婚活の場合、自分のよく読む本を紹介し合うことによりまだ読んだことのなかった新しい本に出会え共通の好きな本について意見交換ができるので、意気投合しやすいです。

一方、「合コン」の場合、あるテーマや趣味を共有する人たちが集まります。

交流を深めるパーティーなので、会員の皆さんが自分たちが興味を持つテーマや趣味を共有することで、新しい趣味が見つかったり、もちろん同じ趣味を持つ仲間が見つかったりすることもあるでしょう。

とはいえ、両者の決定的な違いは以下のようになります。

  • 婚活サービスは婚活を目的としている

  • 合コンは交流を目的としている

つまり、婚活サービスは最終的に「結婚」がゴールで、合コンは「交流」がゴールです。

しかし、交流が目的の合コンも最終的には同じ趣味を持つ共通項があると最終的に結婚という流れになることも考えられます。

そのような観点からどちらの場合も、読書を通じて仲間を見つけられるということがいえるでしょう。


■相手が見つけやすい

「読書好きに特化した婚活サービス」と「合コン」は、どちらもパートナーを探すためのサービスですが、それぞれ異なる特徴があります。

  • 読書好きに特化した婚活サービスの特徴

サイトやアプリを通じて自分が読んだ本や好きな本を登録して、同じ本を好きな人とマッチングできることが特徴なので相手が見つけやすいといえます。

  • 合コンの特徴

合コンは合コンを主催した側と合コンに参加する側が、知り合いであるケースがほとんどです。

個人的な繋がりを前提としているのが合コンであるため幅広い出会いをしたい人には不向きでしょう。

どちらのサービスを利用するかは、自分にとって適切なものを選ぶことが重要です。

例えば、自分が読書が好きであるという特徴を生かしたいなら、読書好きに特化した婚活サービスを利用することで、相手をより見つけやすくなるでしょう。

BOOK婚では、読書を通じた出会いも応援します。無料カウンセリングで、希望のパートナー探しをお手伝いしますので、ぜひご利用ください。



■出会いのサポートをしてもらえる

「読書好きに特化した婚活サービス」と「合コン」では、お互いに似ているところもありますが、根本的に違うところもあります。

  • 読書好きに特化した婚活サービス

その名前の通り、読書が好きな人たちが出会えるようにサポートをしてもらえるサービスです。

読書の好きな人たちが集まって自己紹介や好きな本を語り合うという、読書の話題がメインになります。

読書という共通する点があることで、お互いにリラックスして会話ができるようになるでしょう。

  • 合コン

男女が混合したグループで行われるイベントです。

合コンとは、本来あまり結婚を目的とした「婚活」として行われるイベントではありません。

どちらかというと、男女がみんなでワイワイとにぎやかにおしゃべりや好きな話をして過ごす憩いの場なのです。

そのためこのようなイベントでは会場やテーマなどによって、さまざまなタイプの人たちが集まります。

さまざまなタイプというのは、読書が趣味ではない人たちもいるということです。

それにより読書についての話題が出たとしても、それほどリンクすることができないとうこともあるでしょう。

どちらのサービスも出会いのサポートをしてもらえますが、読書が趣味の人と出会い結婚というゴールを目指す「婚活」をしたいなら、「読書好きに特化した婚活サービス」を選ぶ方がいいですね。

自分の目的がしっかり固まっていれば、おのずとどちらを選ぶか決まってくるでしょう。


読書好きな人との出会いを見つけたいなら

読書好きな人との出会いを見つけたいなら、いくつかの方法があります。

以下に、読書好きな人と出会える方法をまとめてみました。

  • 図書館や本屋で開催しているイベントやセミナー

  • 読書会や同人誌即売会などのイベント

  • 同じ趣味を持つ人と繋がるSNSや出会い系アプリ

  • 読書をテーマとするオンラインコミュニティやチャットルーム

この他にも、友人や知人、家族などから読書好きな人を紹介してもらえる場合もあるでしょう。

しかし、一番の方法は自分自身もいろいろな本を読んでみることです。

本を読むことが好きな人はたくさんの本を読みますが、いつの間にか読む本のジャンルが絞られていきます。

それにより、読む本の数も一番読み応えのある本だけに絞られていくのです。

つまり、自分の好きな本だけを読むようになっていくことで視野が狭くなる傾向にあります。

このようなことを防ぐためにも好みの本だけを読むのではなく、さまざまなジャンルの本を読むように意識してみましょう。

そうすることで、新たに自分が好きな本や作家が見付かり、それに関する情報に詳しくなっていきます。

そうすると、読書を好む人たちとも話が合いやすくなるのです。

また読書を通じて自分が興味を持つトピックやテーマもわかるようになるので、同じ趣味を持つ人との出会いを探すのに役立ちます。

読書好きな人との出会いを見つけるためには、自分自身がさまざまなジャンルの本にアンテナを貼り、読書をすることが大切です。


読書好きな人と出会って趣味を語り合おう!

読書が趣味の人が集まってお互いの読書歴や好きな本を語り合うことで、新しい本を知る機会や、読書に対する観点を広げられるのはとても楽しいことです。

読書は個人的な趣味であるため、合コンやパーティ―を大いに利用することで自分の本棚を見せ合うような、お互いの人柄や性格が見えてくることもあるでしょう。

読書好きな人と出会って趣味を語り合い、新しい友達や読書好きな人との出会いを楽しんでくださいね。


閲覧数:396回0件のコメント

Comments


bottom of page