top of page

HSPにおすすめの趣味は?同じ趣味の人を探す方法や読書好きな人と知り合える結婚相談所「BOOK婚」もご紹介します

更新日:2023年6月16日

「相手の表情が気になってデートが楽しめない」「嫌われるのが恐くて本音が言えない」というHPSの人は、同じ趣味を楽しめる異性を探してみてはいかがでしょうか。

HSPの人は、相手の表情の変化にとても敏感で、「この人、この話に興味ないな」ということも敏感に察してしまいます。

しかし、同じ趣味を共有できる相手なら、お互いに楽しい時間を共有できるので、相手の表情や場の雰囲気を気にしすぎずに過ごせます。

そのため、共通の趣味を持つ相手と関わることで、不要なストレスを避けることにも繋がるでしょう。

今回は、同じ趣味の人を探す方法や読書好きな人と知り合える結婚相談所「BOOK婚」もご紹介します。


HSPは飽き性な人が多い?

HSP (Highly Sensitive Person) とは、生まれつき敏感な感受性を持つ人のことを指します。特に、人や環境の変化に対してストレスを感じやすいのが特徴です。

また、HSPには様々なタイプがあります。周りからの刺激を受けやすいため、趣味がコロコロ変わるタイプの人もいます。

逆に、普段と違う環境に負担を感じやすく、一つの趣味を貫くタイプの人も多いでしょう。

どちらにしても、HSPの人は、自分が楽に過ごせる環境で過ごすことを好む傾向にあります。

婚活においても、自分の興味のないジャンルより、自分の好きなジャンルの集まりの方が適しているといえるでしょう。


HSPにおすすめの趣味

HSPの人は、感受性に優れ、心理的にも敏感に反応する傾向があります。そのため、繊細な感覚を刺激する趣味を選ぶことが望ましいとされています。

例えば、写真撮影・絵画・彫刻・音楽鑑賞・映画・料理・ガーデニングなど、五感を刺激することです。

また、編み物などの手先を使ったクリエイティブな趣味、ヨガや瞑想など心身のバランスを取れる趣味も良いでしょう。

その他、自然を散策しながらの散歩などもおすすめです。これらの趣味は、HSPの人をリラックスさせる効果が期待できます。

それでは、HSPにおすすめの趣味を5つご紹介します。


■料理

料理は、HSPが感じるストレスや疲れを癒すための趣味として有効です。

料理をする際には、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚が使われるため、五感をフル活用できます。

また、料理をすることで自分の感情やエネルギーを整理し、ストレスを軽減できます。

料理は健康的な生活に役立つ趣味でもあり、異性に対してのアピールポイントにもなるでしょう。


■語学

語学の勉強は、自分自身や周りの人々を理解する力を養い、コミュニケーションをスムーズにできるためおすすめです。

HSPの人は、自分自身や周りの人々の感情やニュアンスをより敏感に察知できます。

そのため、語学学習を通じて文化や習慣を理解することで、より多様な人々とコミュニケーションを取れるようになるでしょう。それにより、出会いの幅が広がる可能性もあります。

また、語学学習は脳を鍛える効果もあり、記憶力や認知能力を高めることが可能です。HSPの人は脳が疲れやすいといわれていますが、語学学習は脳を鍛えると同時にストレスを軽減する効果も期待できるので最適です。


■楽器

楽器を演奏することは、HSPがストレスや疲れを癒すための趣味として有効です。音楽によって自分の感情を表現でき、心を解放することにも繋がります。

HSPの人は、相手に自分の感情を伝えるのが苦手です。それゆえに、不の感情を内部に抱え込んでしまうことも少なくありません。

楽器の演奏を通して、心のデトックスをはかれるのでおすすめです。


■映画鑑賞

映画は、ストーリーや俳優の演技を通じて人間ドラマを描写し、観客に感情移入を促します。

これにより、HSPの人は映画を通じて自分自身や周りの人々の感情を理解し、コミュニケーションがスムーズになるでしょう。また、映画には脳をリラックスさせる効果もあります。

HSPの人はストレスに敏感なため、リラックスする時間をつくることが大切です。

映画を観ることで、脳は一時的に現実から離れ、ストレスを忘れられます。

日常生活に疲れを感じている場合は、映画の世界にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか。


■読書

読書をしながら自分と向き合う時間をつくるのもおすすめです。HSPの人は、周囲の環境や人の表情に敏感に反応します。

しかし、それゆえに自分自身と向き合うことを忘れてしまっていることも多いです。

例えば、相手の機嫌が気になって自分の気持ちを正直に伝えられない、周りの空気を読みすぎて苦しくなってしまうなどが挙げられます。

そのため、まずは周囲よりも自分の心を第一にすることが大切です。読書を通して自分自身と向き合い、「自分がどうしたいのか」を明らかにしてみてください。


HSPには一人で没頭できる趣味が合う

HSPの人は、とても敏感で繊細な気質の持ち主です。それゆえ、日常生活で何かと負担を感じていることが多いでしょう。

そのため、プライベートな時間では、一人で没頭できる趣味をつくるのが最適です。例えば、一人でゆっくり読書をする・一人で散歩をする・一人で音楽を聴くなどです。

相手を気にせず自分の世界に集中できる時間は、HSPの人にとっては最高のストレス発散になるでしょう。

BOOK婚は、「読書」という一人で楽しむ趣味を通して異性と繋がれる結婚相談所です。お互いに一人の時間を大切にしたい人同士ならば、より良い関係を築けるでしょう。

まずは、あなたに合った相手を一緒に探してみませんか?



恋人作りも趣味を介した出会いがおすすめ

HSPの人は、人に合わせてしまう傾向にあります。そのため、自分が本当は興味がないことでも無理して付き合ってしまいがちです。

しかし、そのような恋愛では、そのうちストレスが爆発してしまうでしょう。無理を続けて恋愛がめんどくさくなってしまう前に、自分にあった相手を見つけることが大切です。

そのため、あらかじめ趣味を介して出会いを求めることをおすすめします。趣味が同じ相手なら、気兼ねなく好きな話ができますよね。


同じ趣味の人を探すには?

では、同じ趣味の相手をどのように探したらよいのでしょうか。様々な方法がありますが、自分が無理なく行える方法を選択してみてください。


■街コン

街コンとは、街の飲食店などで男女が交流できるイベントです。気軽に参加できるため、婚活の前段階として活用するのもおすすめです。

街コンの中には、趣味コンと呼ばれる趣味に特化した街コンもあります。例えば、一緒に読書を楽しんだり、一緒にジョギングを楽しんだりする街コンです。

そのような趣味に特化した街コンであれば、比較的参加しやすく、楽しみやすいでしょう。しかし、街コンは結婚を希望する男女だけが集まる場ではありません。そのため、すぐに結婚したい人には不向きといえます。


■サークル活動

サークル活動とは、共通の趣味や興味を持つ人が集まって活動するグループのことです。例えば、学生が集まってサッカーやバスケットボールなどの活動をするようなイメージです。

大人の場合も同様、共通の趣味を持つ人が定期的に集まり、様々な趣味を楽しんでいます。例えば、音楽サークル・映画サークル・料理サークルなどです。同じ趣味の人たちと一緒に活動を楽しむことで、ストレスなくコミュニケーションを深められるでしょう。


■SNS

Facebook・Twitter・ InstagramなどのSNSを利用し、趣味や興味が同じ人たちと繋がる方法もあります。

例えば、Instagramには「ハッシュタグ」という機能があります。ハッシュタグを活用して、特定の趣味に関連した人たちと容易に繋がることが可能です。

SNSは、いつでもどこでも利用できるサービスなので、忙しくて時間がない人にも活用しやすい方法といえるでしょう。


■マッチングアプリ

マッチングアプリは、スマートフォンのアプリを利用して男女が出会えるサービスです。

ユーザーはアプリをインストールし、プロフィールを作成します。

そして、近くにいる人たちのプロフィールを閲覧し、興味を持った人とマッチングできます。

マッチングアプリは、プロフィールを通して、同じ趣味を持つ人を探せるため便利です。 しかし、近年はマッチングアプリに関するトラブルが増えているのも事実です。

利用する際には、相手が信用できる人かどうか、自分自身で見極める必要があります。


■結婚相談所

結婚相談所は、結婚するためのマッチングを行うサービスです。結婚相談所は、個人情報や相手に対する希望を元に相手を提案し、マッチングを行います。

結婚相談所では、様々なタイプの人が集まり、幅広い年齢層の人が利用しています。その中から、自分の希望に合った相手を探せるのもメリットでしょう。

最近では、趣味に特化した結婚相談所もあります。例えば、本好きのための結婚相談所「BOOK婚」です。BOOK婚では、読書を趣味とする人同士のマッチングが可能です。

ゆっくり読書を楽しめる相手と出会いたい人は、BOOK婚をご利用ください。



読書好きな人と知り合える結婚相談所「BOOK婚」

BOOK婚は読書という趣味を通して、相手を提案し、マッチングを行います。

読書が好きな人同士で知り合って、本を読んで感じたことを共有しながら交流できるので、読書が好きな人にはおすすめです。

また、BOOK婚ではマッチングだけでなく、自分と向き合うためのサポートも行っています。

例えば、「異性と一緒に過ごすのが苦手」「嫌われるのが恐くて心が開けない」など、悩みがある人は無料カウンセリングへお申し込みください。

HSPの人でも異性とストレスなく関われるようなアドバイスをさせていただきます。スタッフ全員が本好きというアットホームな環境ですので、ご安心ください。


同じ趣味の人との出会いを探しているときは

同じ趣味の人と出会うためのサービスは様々です。その中でも、自分が無理なく取り入れられそうなサービスを活用するのがおすすめです。

HSPの人は、異性に関わらず、人と関わることにストレスを感じやすい傾向があります。そのため、まずは相手とのちょうどいい距離感を知ることも必要かもしれません。

例えば、このくらいなら一緒に過ごせるけど、これ以上は疲れる…という自分の心のキャパシティを知ることが大切です。

それが理解できるようになると、比較的相手とのコミュニケーションが取りやすくなるでしょう。

また、一緒に人混みに行くのは疲れるけど、一緒に美術館に行くのは大丈夫という人もいるかもしれません。

まずは、自分が自分らしく異性といれるような趣味を見つけてみてください。

BOOK婚では、本を通して相性の合う異性と出会うことが可能です。オンライン読書会も開催しています。自宅でリラックスしながら、異性とお話をしてみませんか?



BOOK婚で理想の相手を見つけよう

BOOK婚では、あなたの性格にあった異性をマッチングできます。まずはカウンセリングを通して、あなたのことや結婚へのご希望をお聞かせください。

しかし、自分のことがよく分からない人や相手に望む条件が明確でない人もいるでしょう。

その場合には、まずスタッフと一緒に自分自身を知ることから始めてみてください。

自分をよく知り、自分が穏やかでいれる方法が分かれば、最適な相手も見つけやすくなります。

HPSだからといって結婚をあきらめる必要はありません。理想の相手と一緒に幸せな結婚生活を送りましょう。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page