top of page

奥手同士が付き合うきっかけは?奥手な人の特徴や恋愛を発展させる方法・パートナーを探す方法・読書好きにおすすめの結婚相談所もご紹介

更新日:2023年6月16日

なかなか恋愛に発展しないと悩んでいる奥手の人もいらっしゃるのではないでしょうか。奥手の人にとって1歩を踏み出すのは勇気が必要です。

しかし奥手な人でも接し方や行動によっては、奥手にある良さを引き出して、恋愛に発展させるきっかけになる場合もあります。

今回は奥手な人の出会い方や恋愛を発展させる方法を紹介しています。恋愛に発展しない悩みや1歩踏み出せない奥手の人は、ぜひご覧ください。


奥手同士が付き合うきっかけは?

奥手同士は自ら積極的に交流しようとすることは苦手なものの、相手に対しての関心はあるため、きっかけがあると交際へとつながります。

たとえば直接会わなくても会話できるSNSであれば、対面で話す必要がないため、奥手の人でも話しやすい環境だといえるでしょう。

またインターネットを通じて趣味やスキルに関して発信すると、同じ趣味やスキルを持った人と交流できるため、情報交換をきっかけに奥手同士が付き合うこともあります。


奥手な人の特徴

奥手の人は自ら積極的に人と関わることが苦手で、自分のスキルや能力を周りにアピールしない特徴があります。

人見知りがゆえにコミュニケーションが苦手な場合もあり、自分の意思を伝えることが苦手です。


■目立ちたくない

奥手の人は目立ちたくないと考える人が多い傾向にあります。

たとえば高いスキルを持っているにも関わらず、自己主張をあまりしなかったり、自分の成果を見せびらかさないなどの謙虚な姿勢が特徴です。

基本的に奥手な人は目立ちたくないと考える人が多いため、自分のことは自分から話さないでしょう。

たとえば、高いスキルを自慢せずにもくもくと作業に取り組んだり、専門的な知識を持っていても自慢せずに目立たないようにしています。


■自分に自信がない

奥手な人は自分に自信がなく、不安になってしまったり、自分に対して否定的な感情を持ってしまったりする特徴があります。

この行動が本当にあっているのか不安・視線が気になるなど、周りからどう思われているのか気になってしまうでしょう。

たとえば仕事でいいことをしても、本当によかったのか不安に思ってしまったり、いいことをしたのに自分はだめだと思ってしまったりと悲観的な感情がよぎります。


■積極的なアプローチが苦手

奥手の人は基本的に消極的な人が多いため、自分から積極的にアプローチすることが苦手です。

たとえば友だちに対しても相手の反応を伺ってしまい、なかなか行動に移せなかったり、自分から話しかけなかったりと消極的な姿勢をみせます。

また友だちに対してだけではなく、気になる人に対しても行動に移せなかったり、話しかけられなかったりするため誰に対してもコミュニケーションが苦手といえるでしょう。


■ライバルがいると諦めてしまう

奥手な人は自分に自信がないため、相手に好意を寄せるライバルがいると、自ら身を引いてしまう場合もあります。

「自分は相手よりも劣っている」「私は勝てっこない」と考えてしまうからです。

たとえば恋愛にだけではなく、スポーツの対戦相手や仕事のライバル的存在に対しても諦めてしまうこともあります。

自分に高いスキルがあっても、自分の力に自信がなく、結果的に諦めてしまうのです。

そのため、奥手な人はライバルがいると諦めてしまう傾向があります。


奥手同士が恋愛を発展させるには

奥手同士の恋愛を発展させるには、自分たちのペースでデートや会話をしたり、気持ちを伝えることが重要です。

コミュニケーションや積極的な行動に苦手意識を持つ奥手な人は多いですが、無理のない範囲でコミュニケーションをとってみたり、行動に移してみたりしましょう。

そうすることで、気になる人との関係が深まることもあります。また相手の考えを尊重することも必要です。

相手の考えを尊重すると信頼関係にもつながってくるため、相手は何を考えているのか・どうしたいのかを考えてみましょう。


■お互いをよく知る

お互いのことをよく知らない段階では、いい関係を築くことは難しいでしょう。そのため、いい関係を築くきっかけになるように、相手をよく知る必要があります。

たとえば会話を通して相手の話をよく聞いたり、自分の考えを相手に伝えてみることも重要です。

また会話だけでなく、共有の時間を設けることも、お互いをよく知るためのきっかけになるでしょう。

共通の趣味があれば、趣味を通した会話をすると、奥手の人でも円滑なコミュニケーションをとるきっかけになります。


■短時間のデートを繰り返す

長時間のデートであれば、時間が経つにつれて話題がなくなっていき、気まずい雰囲気になる場合もあります。

しかし短時間のデートであれば、話題が尽きる前にデートが終わるため、気まずい雰囲気になりにくいでしょう。

奥手な人はコミュニケーションを苦手とする人が多いです。

そのため無理をして会話をしないようになるべく短めのデートをすると、気負わずにゆったりとした気持ちでデートに挑めます。

また長時間のデートを1回するよりも、短時間のデートを数回繰り返したほうが、より相手との関係を深めやすいです。

長時間のデートではなく、短時間のデートを繰り返してみましょう。


■素直な気持ちを伝える

素直な気持ちは相手と打ち解けるには必要です。

自分からの行動が苦手でも、素直な気持ちを相手に伝えることで、相手と打ち解けるきっかけになります。

たとえば好きなものがあったときは、好きな気持ちを伝えてみたり、感じたことを素直に伝えたりすると相手に自分のことを知ってもらえるでしょう。

素直な気持ちを伝えることは、相手との信頼関係にも影響してきます。ためらわずに、素直な気持ちを相手に伝えることが重要です。


控えめな性格の人は趣味を介した出会いがおすすめ

控えめな性格はコミュニケーションを苦手としている人が多いため、なるべく共通の話題を持った人と出会うと、一緒に居やすいでしょう。

たとえば本が好きであれば、本を通じて仲良くなったり、料理が好きな人であれば料理を通じて仲良くなったりする可能性もあります。

このように共通の話題を持った相手であれば、気持ちや考えを共有できるため、控えめな性格の人でもコミュニケーションに困ることが少なくなるでしょう。

また趣味を通じた出会いは、特定の趣味に関わるイベントやグループに参加するとさまざまな人と出会えます。

BOOK婚は本好きが集まる結婚相談所です。同じ本好きの相手と出会いたいのであれば、BOOK婚を利用するとさまざまな本好きの人と交流できるでしょう。

BOOK婚は無料でカウンセリングを行っています。興味がある人はぜひカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。



奥手な人がパートナーを探すなら

奥手な人がパートナーを探す場合は、無理をせずに自分の気持ちを伝えられる環境を選ぶといいでしょう。

中にはSNSなど直接会わなくても会話できる手段もあるため、対面で話すよりもハードルが低いです。

自分に合った探し方を選んで、パートナーと出会うきっかけにしてみてください。


■SNS

奥手で人と話すことが苦手な人は、メッセージでもやり取りができるSNSを利用すると気軽に交流できるでしょう。

SNSはアカウントを作成すると同じ趣味を持つ人と出会えます。

直接会って話さないことで、素直な気持ちをいえる場合もあるため、奥手な人がパートナーを探すには有効な手段です。

しかしSNSは偽りの情報を載せていたり、本気でパートナーを探していなかったりと、直接会わないがゆえに起こるリスクもあります。

手軽に行える手段ではありますが、リスクがあることを忘れずに利用しましょう。

またSNSのほかにも、結婚相談所を利用する手段もあります。

結婚相談所の中には、趣味を通してスムーズなコミュニケーションをとれるように工夫されている場所もあるため、奥手な人でも利用しやすいでしょう。


■サークル

サークルは一般的に同じ趣味を持つ人が集まる場所で、奥手の人でも気持ちや考えを共有しやすい場所といえるでしょう。

共通の趣味を通して会話すると、自然なコミュニケーションがとれ、奥手の人でも人との距離を縮めやすいです。

しかしサークルによっては時間が合わなかったり、思っていたサークルではなかったりと、自分に合っていないサークルがある場合もあります。

そのためサークルに入る場合は、自分に合っているのか確認してから入りましょう。

サークルのほかにも、同じ趣味を持つ人と出会いたいのであれば、特定の趣味を持った人限定の結婚相談所の利用も1つの手段です。

特定の趣味を持つ人が集まる結婚相談所だと、気持ちや考えの共感がしやすく、奥手の人でも利用しやすいでしょう。

BOOK婚では本好きの人を限定として相談を行っています。本好きの人であれば入会可能です。

無料でカウンセリングを行っているため、興味がある人はぜひご利用ください。



■マッチングアプリ

マッチングアプリはアプリを使って出会う手段の1つで、範囲を限定せずに同じ趣味を持つ相手と出会えます。

アプリで仲良くなってから直接会えるため、奥手の人でもハードルが低いでしょう。

しかしマッチングアプリを利用していても、自分とは相性がよくないと感じる可能性もあります。

メッセージ上では相性が良さそうだと感じていても、実際会うと合わない場合もあるため、注意しましょう。

マッチングアプリのほかにも、奥手の人はカウンセラーのサポートが受けられる結婚相談所を利用すると安心して交流できます。

不安に感じたときはその都度相談できるため、奥手な人でも利用しやすいでしょう。


■結婚相談所

奥手な人であれば、カウンセラーに相談しながら関係を築ける結婚相談所の利用も1つの手段です。

結婚相談所では自分に合ったパートナーの選び方や、コミュニケーションの仕方についてのアドバイスをもらえるため、奥手な人でも比較的利用しやすいでしょう。

また結婚相談所の中には趣味を通じた出会いができる結婚相談所もあるため、話しやすい相手と出会うきっかけにもなります。

BOOK婚は本好きの人限定で入会できるため、本好きの人であれば、同じ趣味を持った相手と出会えるでしょう。


読書が好きな人のための結婚相談所「BOOK婚」

BOOK婚は本好きのための結婚相談所で、本好きであれば入会できます。同じ趣味を持つ人と、本を通して関係を築けるため、奥手の人でも利用しやすい結婚相談所です。

たとえばお互いに同じ趣味を持っていると、作品に対しての感想を共有したり、考えも共有したりできるため、お互いのことを知りながら交流できます。

BOOK婚では無料でカウンセリングを行っているため、本好きの人との出会いを求めている人はぜひカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。


共通の趣味があるパートナーを探しているときは

共通の趣味を持つパートナーを探している人は、特定のジャンルに限定されたイベント・パーティーに行くと、同じ趣味を持っている人と出会えるでしょう。

インターネットを通じて共通の趣味を持つ人を探してみても、出会いのきっかけになります。

特に特定のジャンルに限定された結婚相談所を利用すると、恋愛願望がある同じ趣味を持った人と出会えるでしょう。

BOOK婚は本が好きな人に限定した結婚相談所です。

恋愛願望がある同じ趣味を持った人が集まっているため、本好きかつパートナーを探している人におすすめです。

BOOK婚では無料カウンセリングを行っているため、パートナーを探している人はぜひカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。



奥手な人はゆっくりと関係を育てていこう

奥手な人は、自分のペースで焦らずに関係を育む必要があります。

時間とともに相手を理解して、素直な気持ちを相手に伝えることで、相手に自分を知ってもらうきっかけにもなるでしょう。

奥手な人にとって初めからは難しいですが徐々に自分から行動してみたり、話しかけてみたりすると、相手と付き合うきっかけにもなるため参考にしてみてください。

閲覧数:1,320回0件のコメント

Komentarze


bottom of page