top of page

恋愛に苦手意識を持ってしまう理由を解説!苦手意識を克服する方法やおすすめの出会いの場・読書好きにおすすめの結婚相談所もご紹介

更新日:2023年6月16日

恋愛に苦手意識を持つ人は何が苦手なのでしょうか。もし苦手意識があるのだったら、どうしたら克服できるのでしょうか。

そして、その苦手意識は何が原因なのでしょうか。原因がわかれば克服方法も自然とわかってくるというものです。

恋愛は楽しいものです。切ない面もありますが、片思い中はもちろん、付き合うことになればそれはそれは楽しい日々が待っています。

苦手意識を持ったまま恋愛をしないなんてもったいないです。その苦手意識をなくして、楽しい恋愛ライフを楽しみましょう。


恋愛に苦手意識を持つ人は多い?

恋愛に対して苦手意識を持つ人は少なくありません。

特に過去の辛い経験からくる苦手意識や、自己肯定感やコミュニケーション能力の低い人などは、恋愛に関して苦手意識を持つ傾向があります。


恋愛に苦手意識を持ってしまう理由

恋愛に苦手意識を持ってしまう理由はいろいろあります。

一般的には、上記のように過去の経験やトラウマ・自己肯定感や自信の低さ・コミュニケーション能力の不足・周りの目や社会的なプレッシャーなどが考えられます。


■自分には無縁なものだと思っている

恋愛は自分には無縁なものだと思っている」ことは、恋愛に対して苦手意識を持ってしまう理由の一つとなり得ます。

自分に恋愛についての経験などが少ないと感じることで、恋愛に対しての不安や自己否定感を持ってしまい、恋愛に対して苦手意識を持つことになってしまいます。

また注意すべきことは他人が恋愛に成功しているように見えることで、自分は恋愛に成功できないとコンプレックスを感じることもあり、恋愛に対して苦手意識を持つことです。


■恋愛や異性にトラウマがある

恋愛や異性にトラウマがある」ことは、恋愛に対して苦手意識を持ってしまう理由の一つとなり得ます。

過去の恋愛関係や異性とのコミュニケーションにおいて、トラウマなどを抱えることで恋愛や異性に対して不安や恐れを持ち、恋愛に苦手意識を持つことになることもあるでしょう。

特に過去の経験から、異性との関係によって負の連鎖を引き起こすイメージを持ってしまう場合は、恋愛に対して苦手意識を持つ傾向が強くなります。


■自分に自信が持てない

自分に自信が持てない」ことは、恋愛に対して苦手意識を持ってしまう理由の一つとなり得ます。

なぜなら自己肯定感や自己評価が低い人は、恋愛のシーンでも自分自身を評価できないからです。

その結果、異性からのアプローチやコミュニケーションを受け入れられず、恋愛に対して苦手意識を持つことになります。

また注意すべきことは自分自身を評価できないため、恋愛のシーンでも自信を持って行動できず、恋愛に苦手意識を持ってしまうことです。


■周りの目が気になる

周りの目が気になる」ことは、恋愛に対して苦手意識を持ってしまう理由の一つとなり得ます。

周りの人からの期待や評価を気にすることで、自分の感情や望みに蓋をし、他人の意見に合わせることになります。

その結果、自分の意思で恋愛ができず、苦手意識を持つことになってしまうのです。

また周りの人からの期待に応えようとすることで、自分自身が望む恋愛できないため、好きでもない人と付き合ったりすることになります。

そんな経験から恋愛が苦手になります。


■コミュニケーションが苦手

コミュニケーションが苦手なこと」は、恋愛に対して苦手意識を持ってしまう理由の一つとなり得ます。

恋愛では相手とのコミュニケーションが大事で、コミュニケーション能力が低いと意思疎通がうまくいかず、恋愛のハードルが上がることになるでしょう。

その結果、相手との関係がうまくいかず、恋愛に対して苦手意識を持ちます。

またコミュニケーションが苦手なために相手に対して自分の感情や考えを伝えられず、相手から理解されないことが多くなります。


苦手意識を克服するには

恋愛における苦手意識を克服するためには、過去の苦い経験やトラウマを克服し、自己肯定感や自信を高め、コミュニケーション能力や恋愛におけるスキルを学ぶことが重要です。

また、自分に合った出会いの場を見つけ、恋愛経験を積むことも良いでしょう。


■自分磨きをして自信をつける

自己肯定感や自信を高めることは、恋愛に対する苦手意識を克服する上で重要でしょう。

例えば自己肯定感を高めるために、自分自身を良く評価し、自分自身の成功や長所を認めることが重要です。

また自信を高めるために、自分に自信を持って行動する・新しいことに挑戦することも重要です。

ただし、自分磨きをして自信をつけることだけでは、恋愛に対する苦手意識を完全に克服するのは難しいでしょう。

過去の経験やトラウマが原因である場合には専門家に相談し、心理カウンセリングを受けることも有効です。

また、コミュニケーション能力や恋愛におけるスキルを学ぶことも、恋愛に対する苦手意識を克服する上で有効です。

BOOK婚は本好きに特化した結婚相談所です。実際に出会えるBOOK婚に登録して、相手に会ってみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングも実施しているため、お気軽にご利用ください。



■恋愛ジャンルの本や映画をみる

恋愛ジャンルの本や映画を見ることは、恋愛に対する苦手意識を克服する上で直接的には有効な方法ではありません。

恋愛に対する苦手意識は、トラウマや自己肯定感の低さなどの心理的な複雑な要素からなるため、単純に物語を見るだけでは根本的な解決にはなりません。

ただし恋愛ジャンルの本や映画を見ることで、恋愛についてのイメージや考えを持てて、想像力を刺激できます。

また様々な恋愛の物語を見ることで、自分自身の感情や考えについても再び考えることが可能です。

間接的には。恋愛に対する苦手意識を克服するために、恋愛ジャンルの本や映画を鑑賞することで克服できる可能性もあり得るのです。


■出会いの場に参加してみる

出会いの場に参加することは、恋愛に対する苦手意識を克服する上で有効な方法の一つです。

特に恋愛に対して不安や恐れを持つ人は、出会いの場に参加することで、自分の恋愛についての感情や考えを知ることができます。

また、出会いの場では異性とのコミュニケーションを学べて、コミュニケーション能力を高められます。

ただ、出会いの場に参加するだけでは、恋愛に対する苦手意識を完全に克服することは困難だといえるでしょう。

なぜなら内面的な問題の解決には至らないからです。

また、出会いの場で自分自身に合った相手と出会うためには自己分析や相手とのマッチングが重要です。


恋愛への苦手意識は経験を積めば解消できる!

恋愛の苦手意識は、経験を積むことで解消できるかもしれませんが、個人差があります。

経験を積むことで恋愛についての知識やスキルを習得し、自信を持てるため恋愛への苦手意識を軽くできるでしょう。

また恋愛の成功経験を通じて、恋愛における過去の経験やトラウマを克服できます。

恋愛の苦手意識は過去の経験・トラウマによるものだけでなく、コミュニケーション能力の低さや自信の低さなど様々あるため、単純に経験を積むだけでは解消できないこともあります。


コミュニケーションが苦手な人におすすめの出会いの場

ここではさまざまなコミュニケーションが苦手な人におすすめの出会いの場をご紹介しましょう。

BOOK婚は本好きのための結婚相談所です。共通の趣味「本」を通じて、相手を見つけられます。

無料カウンセリングも実施しているため、ぜひご利用ください。



■趣味をいかしたサークル活動

趣味をいかしたサークル活動は、コミュニケーションが苦手な人におすすめの出会いの場になり得ます。

趣味を共有することで、共通の話題がすぐに生まれ、話しやすい環境ができます。

またサークル活動を通じて、共通の趣味をもつ人と交流をすることで、コミュニケーション能力が鍛えられるでしょう。

ただし、サークル活動に参加するだけでは、恋愛に対する苦手意識を完全に克服することは難しいです。

なぜなら恋愛が苦手な人は内面的な問題を抱えている人が多いからです。

サークル活動への参加は、コミュニケーション能力だけの攻略なら有効ですが、その他の問題解決には残念ながら有効とは言い難いでしょう。

また、サークル活動を通じて出会った人と恋愛をするためには、自分自身が望む相手とマッチングすることが大事だといえるでしょう。


■気軽に参加できる街コン

気軽に参加できる街コン」は、コミュニケーションが苦手な人におすすめの出会いの場になり得ます。

街コンは、参加者が気軽に交流できる場であり、コミュニケーション能力を鍛えられます。

また街コンは、参加者が共通の目的を持つことで、話題がすぐに生まれ話しやすい環境ができるでしょう。

ただし、街コンに参加するだけでは、恋愛に対する苦手意識を完全に克服することは困難です。

なぜなら過去のトラウマなど内面的な問題を解決する必要があるからです。


■条件で探せるマッチングアプリ

条件で探せるマッチングアプリ」は、コミュニケーションが苦手な人にとっては、出会いの場になり得ますが、そうとも限りません。

マッチングアプリは自分が望む条件を設定し、それに合った人とマッチングできるので、自分に合った相手との出会いを見つけられます。

また、アプリ上での会話を通じてコミュニケーションできます。

ただしマッチングアプリを使っても、コミュニケーション能力や恋愛におけるスキルを学べないため、かえって自分の自信をなくしてしまう可能性もあるでしょう。

気軽に登録できるため、要注意です。


■将来を見据えた結婚相談所

将来を見据えた結婚相談所」はコミュニケーションが苦手な人にとって、出会いの場になりますが、そうとも限りません。

結婚相談所は、将来を見据えて結婚を考えている人向けに、マッチングやカウンセリングなどを行っています。

結婚を考えていることで共通の話題が生まれ、コミュニケーションがしやすい環境ができます。

またカウンセリングを受けることで、自己肯定感や自信を高められ、コミュニケーション能力が鍛えられるでしょう。

ただし、結婚相談所に頼っているだけでは、恋愛に対する苦手意識を完全に克服することは難しいです。なぜなら内面的な問題の解決には至らないからです。


読書が好きな人が集まる結婚相談所「BOOK婚」

BOOK婚」というシステムは、読書が好きな人が集まる結婚相談所です。

読書が好きな人同士が集まることで、話題がすぐに生まれ、話しやすい環境ができます。

また共通の趣味を持つことで、お互いに興味を持ちやすく、すぐに話ができます。

恋愛が苦手な人にとって、「BOOK婚」は、自分の感情や考えについて考え、自己肯定感や自信を高められる場になるかもしれません。

また、結婚を考えていることで共通の話題が生まれ、コミュニケーションがしやすい環境ができます。

一度BOOK婚を利用してみてはいかがでしょうか。



趣味が同じ人となら話も弾む!

趣味が同じ人と話をすることは、話題がすぐに生まれ、話しやすい環境ができる可能性があり得ます。

共通の趣味を持つことで、お互いに興味を持ちやすく、話ができるためです。

しかし、それだけでは、話が弾むとは限らないこともあります。

なぜなら内面的な問題の解決には至らないからです。

また自分と相手のコミュニケーションの技術や、相手の性格や考え方も影響するからです。


まずは出会いの場に足を運んでみよう

恋愛が苦手な人にとって、出会いの場に足を運んでみることは、重要です。

出会いの場を通じて、新しい人と交流することで、恋愛に対する苦手意識を克服するための「経験」を積めます。

また出会いの場に参加することで、自分の感情や考えについて見つめ直し、自己肯定感や自信を高められます。

ただし、出会いの場に参加するだけでは、恋愛に対する苦手意識を完全に克服することは困難です。

なぜなら過去のトラウマなど内面的な問題を解決することにはならないからです。

また、出会った人と恋愛をするためには、自分自身が望む相手とマッチングすることが大事だといえるでしょう。

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page