top of page

結婚したら変わることとは?結婚するメリット・デメリットも踏まえて解説します

婚活を始めたいと考えているものの、いざ結婚生活のことを考えると自分の生活がどのように変化するのか分からず、不安になってしまう方もいるかもしれません。

このような不安は、結婚することのメリット・デメリットや、生涯独身でいた場合のリスクを知ることである程度解決できます。

今回は結婚生活で変わることだけでなく、結婚すべきか悩んだ際の判断基準まで徹底的に解説していきます。ぜひ最後まで読んで、幸せな結婚生活を実現しましょう。


恋人と結婚すべきか悩んだ時の判断方法は?

結婚生活の不安は、自分に合った結婚相手を見つけることで解決する部分も多くあります。長い結婚生活をともに過ごす相手ですので、理想に近い相手をみつけられれば嬉しいですよね。

そうはいっても、何を基準に相手を判断すれば良いのか分からないという方も多いでしょう。そのような際には、以下のポイントについて確認してみてください。

  • お互いを大切にできるか考える

  • 一緒に暮らす生活をイメージする

  • 収入が安定しているか考える

  • 信頼できる人に相談する

  • お互いの家族に問題がないかを考える

生涯のパートナー選びに参考になる部分があるはずです。それでは、1つずつ確認していきましょう。


■お互いを大切にできるか考える

結婚生活を送るうえで、相手を尊重し、大切にできるかは重要です。いくら好きな相手でも、異なる環境で生活してきた他人同士が一緒に生活するため、必ず意見が衝突する場面も出てきます。

そのような際に相手の話に耳を傾け、一緒に問題を解決しようと行動できなければ、結婚生活は不安定なものになります。

反対に、たとえ意見が合わなくても思いやりを持って接していこうと思える相手であれば安心です。困難も乗り越えられる信頼関係が築けるでしょう。


■一緒に暮らす生活をイメージする

今は憧れている結婚生活も、結婚してしまえば日常になります。徐々に刺激のなくなる生活でも、ストレスなく協力して生活できそうな相手なのかイメージしてみましょう。

「家事はできるのか」・「休日はどうやって過ごしているのか」など、結婚生活で自分の譲れない点は必ずチェックしておいてください。

たとえば相手がアウトドア派で自分がインドア派の場合、必然的に休日を一緒に過ごすのが難しくなってしまいます。

せっかく結婚するなら、同じ時間をより多く共有できる相手のほうが、結婚生活は上手くいきやすいでしょう。


■収入が安定しているか考える

「お金で選ぶなんて」と思う方もいるかもしれませんが、結婚生活において収入が安定していることは重要です。

共働きをすれば解決すると思われがちですが、女性は妊娠・出産で思うように働けない可能性があります。また、近くに頼れる親族がいなければ、子どもがある程度成長してもフルタイムでは働きづらいかもしれません。

そのような場合、男性の収入が不安定だと不安が残ります。

まだ勤務期間が短い20代や30代では思うような収入が得られていないかもしれませんが、そのような場合は収入金額そのものより、安定性や本人の仕事に対する姿勢を見てみましょう。

収入が少なくても安定していれば計画的に貯蓄や節約を行えば良いですし、仕事に前向きな方であれば退職する可能性が低いので、結果的に家計は安定するでしょう。


■信頼できる人に相談する

自分の経験だけでは判断できないと感じた場合は、信頼できる相手に相談するのも1つの方法です。

自分の親や年上の知人など、自分よりも人生経験の多い方に相談すれば、さまざまな意見を出してくれるでしょう。

もし可能であれば、相手のことを良く知る友人や、ふたりの共通の知人に相談すると良いでしょう。当事者では気がつかない、意外な面からアドバイスをしてくれるかもしれません。

婚活で出会って共通の知人がいない場合には、結婚相談所のアドバイザーに相談してみてください。経験豊富なプロならではの意見が聞けるはずです。


■お互いの家族に問題がないかを考える

結婚すればお互いの家族との付き合いも始まります。両親や兄弟などに問題のある人物がいないかも考えておきましょう。

たとえば結婚式の内容についてなど、ふたりで決めるべきことに口を出してくる場合は要注意です。結婚生活が始まってからもことあるごとに口を出され、ストレスを感じてしまいます。

また、親と意見が対立した際に、意見を尊重してくれる相手を選ぶことも重要です。このような方であれば、何があっても1番の味方でいてくれるでしょう。


結婚を迷ってしまう理由は

結婚生活にはさまざまなライフイベントが控えているので、そもそも不安になりやすいものです。

新しい生活での家事や子育てなど、経験のないことに取り組む際に不安になるのは自然なことではないでしょうか。

ここで大切なのは、結婚生活で考えられるメリット・デメリットを知っておくことと、自分が何に不安を感じているのかをはっきりさせることです。

事前に対策すべきことや問題になっていることが分かれば、相手と協力して解決できるのではないでしょうか。


結婚のメリット

まずは結婚のメリットについて考えていきましょう。結婚のメリットとして考えられるのは主に次の3つです。

  • 頼れる相手がいる

  • 経済的に安定する

  • 親を安心させられる

1つずつ確認していきましょう。


■頼れる相手がいる

何か困難なことに直面した際に、頼れる相手がいるのは心強いことです。長い人生の中では、時には病気になってしまったり、仕事が辛くて落ち込んでしまったりすることもあるでしょう。

そのような時に頼れる相手がいれば精神的にも安定し、困難を乗り越えようとする意欲も湧くものです。


■経済的に安定する

夫婦ふたりで働けば世帯年収が増加し、経済的な安定につながります。結婚後はマイホームの購入や子どもの教育など、何かとお金がかかるものです。

共働きで収入を得ていればそれぞれのライフイベントにある程度お金がかけられ、さらには老後に備える余裕も生まれます。

年末調整をすれば配偶者控除が利用でき、税制面でも有利です。

また、どちらか一方が一時的に働けなくなってしまっても、もう一方の収入で生活できます。転職や独立など、人生のあらゆる局面で選択肢が増えるでしょう。


■親を安心させられる

結婚することで、これまで育ててきてくれた親を安心させられます。親はいつでも子どものことを心配しているものです。

自分がいなくなっても、子どもには助け合える家族がいると思えば安心できるはずです。

生涯支え合う相手との出会いには、結婚相談所の利用も検討してみてはいかがでしょうか。結婚相談所での出会いは身元が保証されているため安心です。

BOOK婚は日本結婚相談所の連盟に加入するオンラインの結婚相談所ですので、サクラの心配もなく安心してご利用いただけます。さらに、入会条件を「本好きであること」・「独身であること」としているため、趣味も合う相手に出会えます。

ぜひ一度無料カウンセリングをご利用ください。



結婚のデメリット

何事にも共通することですが、結婚も良いことだけではありません。結婚することで生活が変化し、独身時代には感じなかったデメリットを感じることもあります。

ただ、事前にデメリットとなりうることを知っておけば、自分で対策したり、相手と話し合ったりして解決も可能です。

ここでは「簡単には別れられない」・「自由な時間が減る」という2つのデメリットをご紹介しておきましょう。


■簡単には別れられない

一度婚姻届を出してしまえば、簡単に別れられるものではありません

実際に、経済的・精神的な支えがなくなることを恐れて、離婚に踏み切れない方は多くいます。また、子どもがいる場合は状況はより複雑です。

相手からの愛情を受けられなくなり、子どもが心の傷を負ったり、愛情不足で情緒が不安定になったりする可能性も考えなければなりません。

稼ぎ手が1人になって経済的に不安定になれば、子どもの教育にお金をかける余裕がなくなり、子どもの希望する進路が叶えられないこともあるでしょう。


■自由な時間が減る

家族ができれば家族の用事や親戚付き合いなどに時間を割く必要があり、独身時代のように自分の自由な時間は持てません。

子どもを持てば急な体調不良や学校行事などでも時間が必要になり、さらに自分の時間は減ってしまうでしょう。

とはいえ、大切な家族とともに過ごす時間は楽しく、かけがえのないものです。

夫婦それぞれで1人の時間も持てるように工夫したり、ストレスのたまらない時間の使い方について話し合ったりすると良いでしょう。


生涯独身だとどうなる?

生涯独身でいることは悪いことではありませんが、結婚するからこそ経験できることや、見える世界もあります。

もともとは興味がなかったことでも、相手と一緒に取り組むうちに好きになることもあるでしょう。人生のパートナーと同じ時間を共有できれば楽しみも増えます。

また、いざという時に助け合える人がいないと、常に不安を抱えることになるかもしれません。


幸せな結婚をするために大切なこと

幸せな結婚を叶える要素は複数ありますが、その1つに価値観が似ていることがあります。たとえば、毎日の生活をともにする中では金銭感覚が合うことが大切でしょう。

自分の思うお金の使い方ができれば、何かとお金のかかる結婚生活でも感じるストレスは少ないはずです。

他には、同じ趣味に対する価値観が似ていることも重要です。趣味に関するお金や時間の使い方で衝突しなければ穏やかな毎日を過ごせるでしょう。

さらに、同じ趣味を持っていれば、一緒に楽しい時間を過ごせます。

BOOK婚活を利用すると、本を通じて相性の良い相手と出会えます。ふたりで過ごす趣味の時間は、かけがえのない大切な時間になるでしょう。

ぜひ一度、BOOK婚の無料カウンセリングをお試しください。



結婚への不安を感じたらBOOK婚への相談がおすすめ

結婚だけでなく、新しいことに挑戦する際には不安がつきものです。

「そもそもどのような相手が自分に合っているのか分からない」「お付き合いの経験が少なく、結婚までのイメージが湧かない」という方もいるかもしれません。

そのような際には、ぜひBOOK婚のアドバイザーを頼りにしてください。豊富な経験から相性の良い相手をご紹介するのはもちろん、関係構築の方法まで丁寧にレクチャーします。

無料カウンセリングでも1人ひとりに合わせた婚活方法をアドバイスしておりますので、今後の活動にお役立ていただけるはずです。



後悔のない結婚をしたいなら

結婚相手は生涯にわたって長い時間をともに過ごす相手です。今回ご紹介した判断方法や結婚のメリット・デメリットを踏まえ、自分が納得できる相手をじっくり探しましょう。

BOOK婚活を利用すれば、普段の生活だけでは出会えない、さまざまな方と出会えます。出会いから結婚まで、プロのアドバイザーが徹底的にサポートしていますので、一度無料カウンセリングをお試しください。

理想の結婚生活の実現に向けて、一緒に頑張りましょう。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page