top of page

結婚しないと世間体が悪い?世間体で結婚する理由やメリット・デメリット・価値観が合う相手を見つける方法・読書好きにおすすめの結婚相談所もご紹介

更新日:2023年6月16日

結婚は、人生において重要なイベントであり、人の幸せにも関係する大きな出来事です。そのため、必ずしもすぐに結婚したいと思う方ばかりではないでしょう。

しかし、ご両親が結婚を早くしてほしいと考えているなどで、世間体が気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、結婚しないと世間体が悪いのかについて詳しく解説します。

世間体で結婚する理由・メリット・デメリット・価値観が合う相手を見つける方法・読書好きにおすすめの結婚相談所もご紹介するので、参考にしてください。


結婚しないと世間体が悪い?

ご自分では、すぐに結婚をせず落ち着いてからすれば良いと考えていても、周りから結婚を進められたり結婚の話題をふられたりするケースはあるでしょう。

そのような状況となると、結婚しないと世間体が悪いのかと思ってしまう方も少なくありません。

しかし、本当に世間体は悪いのでしょうか。結婚を今すぐするかしないかは個人の自由です。相手がいなければできないことであり、良い相手を探す期間も必要です。

そのため、世間体を過度に気にしすぎる必要はありません。また、世間体を気にしすぎて、焦っては幸せな結婚ができない可能性もあります。

そのためにも、世間体を気にしながらも焦らず自分のペースで相手を見つけて結婚をするようにしましょう。

結婚しないと世間体が悪いのかという悩みを抱えている方は多いです。


世間体で結婚する理由

世間体を気にしないと思いながらも、やはりある程度は気になって結婚を決断した方はいます。それでは、どのような理由で結婚しようと思ったのでしょうか。

ここでは、世間体で結婚する理由をご紹介します。


■親や親せきがうるさい

世間体で結婚する理由の一つが親や親戚がうるさいケースです。結婚はご自分の問題ですが、親や親戚にとっては身近な存在のため、結婚も身近な問題と感じています。

また、結婚は年齢を重ねると難しくなる傾向があります。そのため、結婚相手がいない状況であったり、相手がいるのに結婚の話にならなかったりすると心配になりますよね。

その結果、会うたびに結婚の話を聞かれることも少なくありません。あくまでも心配しているため、結婚についてうるさくなってしまうのです。

そして、そのような話に対して次第にわずらわしさを感じて、結婚に至るというケースも多いです。


■独身の友人が少なくなった

理由の一つには、独身の友人が少なくなったといった周りの状況も関係します。同世代や会社の歳が近い方で、独身の方が少なくなってくると世間体が気になってしまうのです。

決して焦る必要はないのですが、特に同世代の結婚となると、結婚式に呼ばれることもあるでしょう。

すると、どんどん独身の友人が少なくなっていく様子を実感することとなります。その結果、焦りを感じ始めて結婚に踏み切る方も少なくないのです。


■会社で昇給がある

理由としては、会社で昇給がある点も挙げられます。仕事にもよりますが、結婚して一人前の男性として認められ、給料も上がると考える方もいます。

もちろん、そのような昇給制度があるかどうかは会社によっても異なりますが、個人的に一人前の男性として認められると思う方はいるでしょう。

先述したような周囲の人の状況だけでなく、会社の制度や認められたいという思いから、世間体を気にして結婚に至るケースがあるのです。


■独身だと見下されると感じる

こちらも一人前の男性と認められたいという思いと関連しますが、独身だと見下されると感じるなどの理由から結婚するケースもあります。

実際には、独身だと見下される風潮はかなり薄れているといわれています。男女ともに未婚率が高い状況もあり、若いうちからすぐに結婚する方は多くない状況です。

そのため、実際には周りから見下されているような状況にはなっていないかもしれません。しかし、先述した独身の友人が少なくなっているような状況も重なると、独身で見下されているように感じる方もいます。

結婚しないのかと噂されているように感じる場合もあるでしょう。そのように感じた結果、結婚を急いでしまうケースも多いです。


■結婚相手がステータスになる

世間体で結婚する理由としては、結婚相手がステータスになると考えてしまっている方もいます。

ご自分の好みや共通の趣味があるなどといったポイントではなく、相手の会社での地位・生まれ・年収などのステータス重視で結婚するのです。

素晴らしいステータスの相手だから、自分も優れているし、周りから尊敬してもらえると思ってしまい結婚します。


世間体を気にして幸せになれる?

世間体で結婚する理由についてご紹介しました。さまざまな理由をご紹介しましたが、それでは、世間体を気にして幸せになれるのでしょうか。

結婚は、人生において重大なイベントです。そのため、周囲からの言葉での焦りやステータス重視などで結婚すると幸せになれないのではないかと感じる方はいるでしょう。

結論からいうと、幸せになれないケースもあるでしょう。というのも、結婚は通常焦らず、ご自分で結婚のタイミングを考えて行うものです。

お相手を探し、恋愛や同棲を経て結婚に至るケースもあるでしょう。しかし、世間体を気にして結婚する場合には、これらのステップを省略してしまうかもしれません。

すると、本来は恋愛などで見えてくるはずだった、相手の良いところも嫌なところも見えていません。

結婚して初めて見えてくるでしょう。その結果、ご自分とはマッチしないと気づき、幸せに慣れないケースが考えられます。

もちろん、全く好きではない方と結婚するわけではないため、必ずしも不幸になるとはいいきれません。

しかしご自分の共通の趣味・価値観・好みのタイプなどを重視して、恋愛を行って結婚に至った方よりは、幸せだと実感する機会は少ないかもしれません。

世間体よりも価値観の合う方と出会いたいとお考えの際には、BOOK婚をご利用ください。BOOK婚は、読書好きのみが入会できる結婚相談所です。読書会などのイベントを通じて、よりご自分と共通点のある方と出会っていただけます。



世間体だけで結婚するメリット・デメリット

世間体だけで結婚した場合、幸せになれるかは個人差があります。必ずしも不幸だとはいいきれません。

しかし、世間体だけで結婚するメリットとデメリットはいくつか挙げられます。ここでは、どのようなメリットやデメリットがあるかをご紹介します。


■世間体が良くなる

メリットとしては、世間体が良くなる点が挙げられるでしょう。世間体が理由で結婚したため、当たり前と思われる方は多いかもしれません。

仕事では信用されやすくなり、昇給などを視野に入れている方であれば、大きなメリットといえるでしょう。


■周囲からの結婚への圧力がなくなる

周囲からの結婚への圧力がなくなる点も、メリットの一つです。特に、ご両親や親戚から結婚しないのかと聞かれ続けてきた方は、その圧力は大きかったでしょう。

また、中には会社などで結婚について聞かれる方もいるのではないでしょうか。親戚ではないですが、周りから聞かれるとプレッシャーに感じてしまう方は少なくありません。

結婚すれば、これらの質問攻めはすぐに止まります。安心して、ご両親の前に顔を出せるようになるでしょう。

メリットはありますが、結婚は世間体だけでなく、価値観が合うかどうかなどを重視することも大切です。


■他人と暮らすストレスを感じる

メリットをご紹介しましたが、世間体だけで結婚した場合には、デメリットもあります。その中の一つが、他人と暮らすストレスを感じる点です。

独身時代は、自由な一人暮らしだった方も多いかもしれません。ご自分のこだわり・趣味・時間の使い方で過ごせて、誰にも縛られることはなかったでしょう。

しかし、世間体のためとはいえ結婚してしまうと、これまでと同様の生活は送れません。共同生活であるため、相手の時間に合わせる必要もあるでしょう。

独身時代と同様に、趣味や思い通りの時間の使い方もできなくなります。他人と暮らすため、息苦しさやストレスを感じることとなるでしょう。


■自分の時間がなくなる

自分の時間がなくなる点も、デメリットの一つです。例え世間体が理由でなくても、結婚すると共同生活の影響から、自分の時間は作れなくなるものです。

自分だけで何かをしたいと思っていても、思うようには時間を確保できなくなります。

仮に、部屋を別々で暮らしていたとしても、自分だけの時間の確保は独身時代よりも難しいでしょう。


■価値観が合わない可能性がある

デメリットには、価値観が合わない可能性がある点も挙げられます。先述した通り、世間体で結婚すると、ご自分の好み・価値観・趣味などはほとんど度外視の状態です。

そのため、結婚して生活を共にしていると、あきらかな価値観の相違が見られることもあるのです。

例えば、食事のこだわりが違うでしょう。味付けや食事の時間なども価値観が異なるため、生活リズムにも大きく影響します。

また、価値観が違えば意見も異なる可能性があります。すると、些細なことでも意見がぶつかり合うこともあるかもしれません。

そして、けんかなどに発展すれば、お互いに大きなストレスがたまるでしょう。

このようなデメリットを考えると、結婚において価値観や趣味が合うことは非常に重要なポイントです。

BOOK婚では、共通の趣味や価値観の方を見つけていただける結婚相談所です。ぜひ一度ご相談ください。



価値観が合う相手を見つけるには?

価値観が合う相手を見つけるには、結婚相手を見つける場所が重要です。結婚相手を探す方法としては、次のようなものが挙げられます。

  • 趣味に関するイベント

  • 婚活パーティ

  • 結婚相談所

趣味に関するイベントにもさまざまあります。スポーツが趣味の方であれば、スポーツ観戦やスポーツをご自分で取り組めるイベントなどがあるでしょう。

また、映画鑑賞が趣味の場合であれば、イベントとしては映画好きが集まって一緒に映画を見るようなイベントもあります。

このようなイベントであれば、共通の趣味を介して仲を深められます。また、同じ趣味であることから盛り上がれる話題もあり、価値観が合う方と出会える可能性が高いです。

婚活パーティも価値観の合う方と出会える方法の一つです。婚活パーティは、真剣に結婚を考える方が集まる場所であるため、より相手を見つけやすいかもしれません。

価値観が同じ方と会うには時間がかかるかもしれませんが、結婚を真剣に考えている分、より結婚が現実的といえます。

結婚相談所もおすすめの方法です。結婚相談所は、真剣に結婚を考える方が入会金を払って参加する場所です。

また結婚相談所の中には、相談を受けるプロのコンサルタントがいて、共通点のある方や価値観の合いそうな方を紹介してくれるサービスを行っている相談所もあります。

そのようなサービスがあると、より一層価値観の合う方とも出会いやすいため、信頼できる結婚相談所選びを行うと良いでしょう。

とはいえ、結婚相談所にも沢山の種類があり、ご自分に合った場所を選ぶのは難しいと感じている方も多いです。


読書好きが集まる結婚相談所「BOOK婚」

価値観や趣味が合う相手と出会うには、婚活パーティや結婚相談所がおすすめとご紹介しました。

趣味にはさまざまなものがあります。スポーツ・音楽・ショッピングなど、多種多様です。

中でも近年、読書好きの方が増えており、同じ本を趣味とした方と出会いたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

本に関するイベントとしては、読書会や書店でのイベントなどがありますが、なかなか出会いがないと悩んでいる方もいるでしょう。

そのような出会いにお困りの方は、ぜひBOOK婚をご利用ください。BOOK婚は、読書好きのみが入会できる結婚相談所です。

好きな作者や考え方など、共通の価値観を持つ方と出会っていただけますので、ぜひ一度ご相談ください。


世間体を気にするより趣味が合う人を探そう!

周囲からの言葉などから、世間体を気にしてしまうことはあります。特にご両親や親戚の方からの言葉は、心配という気持ちがあるためのものです。

そのため、決して悪気があるわけではありません。しかし、何度も言葉をかけられるとプレッシャーや焦りを感じて、世間体を理由に結婚をしてしまう方もいます。

もちろん、世間体を理由にしたからといって、必ずしも不幸となるわけではありません。

しかし、通常の恋人探しや恋愛を経ていない分、結婚後に価値観の違いを感じることはあるでしょう。

より幸せな結婚生活を送るのであれば、世間体よりも、共通の趣味や価値観が合う方を見つけて結婚した方が良いでしょう。

BOOK婚では、本に関して共通の趣味や価値観の合う方と出会っていただけます。

プロのコンサルタントが、共通点のある方のご紹介なども行っておりますので、ぜひ一度ご利用ください。



結婚するなら自分に合う相手を見つけよう

結婚は、人生において重大な出来事であり、結婚相手は今後の生活において大きな存在です。

そのため、世間体でなく、価値観が合う方や共通の趣味がある方との結婚を考えた方が良いでしょう。

そのようなご自分と合う結婚相手を見つけるには、結婚相談所がおすすめです。中でも読書が趣味であるならば、BOOK婚をご利用ください。

読書会などのイベントも多数行っておりますので、より良い出会いを実現していただけます。

閲覧数:1,182回0件のコメント

Comments


bottom of page