top of page

お見合いのプロフィールに書くべき趣味は?モテる趣味・趣味の見つけ方を解説

お見合いや婚活の世界では、自己紹介の一部として趣味を挙げることが一般的です。

趣味は自分の性格や価値観を表現する手段であり、共通の話題を見つけるための手がかりとなり、気の合うパートナーを見つけるヒントを与えてくれます。

しかし、だからこそお見合いのプロフィールに書く趣味を選ぶ際には注意が必要です。

この記事では、お見合いのプロフィールにどのような趣味を書くべきなのか、あるいはどのような趣味を書くべきではないのかについて詳しく解説していきます。

この記事が、お見合いをスムーズに進める手助けとなることを祈っています。


お見合いのプロフィールに書くべき趣味は?

自分の趣味を選ぶ際には、まず自分が本当に楽しんでいるものを選ぶことが重要です。

人は好きなものを語っている時には自然と笑顔がでるなど、よい表情になっています。

そのため、自分が本当に楽しんでいる趣味を書き、それを話すことで相手にポジティブな印象を与えられるでしょう。

また、その趣味について詳しく話せるため、会話が途切れることなくスムーズに進む可能性も高まります。それによって、楽しい時間を共有できるでしょう。

一方で、本当は好きではない趣味をプロフィールに趣味として書くことには問題があります。

モテそうだからといって本当は好きではない趣味を書いても、その趣味の話が出たり、一緒にその趣味を楽しんだりする段階でボロが出てしまうからです。

そのため、お見合いのプロフィールに書く趣味は嘘をつかなくても済むようにしつつ、相手にとって好印象を与えやすいものを書くようにしましょう。


お見合い・婚活でモテる趣味は?

では、どのような趣味が相手に好印象を抱いてもらいやすいのでしょうか。

ここでは特にモテやすいとされている趣味を6つ紹介します。


■料理

まず第一にモテる趣味として挙げられるのが、料理です。

特に結婚を視野に入れている相手から見れば、日々の生活を共にするパートナーが料理を得意とするというのは大きな魅力となるはず。

そのようなとき、料理が趣味とプロフィール欄に書いてあれば、結婚後に毎日美味しい料理を食べられると期待が膨らむことでしょう。

胃袋を掴むという表現があるように、自分が作った料理で実際に相手を喜ばせられれば、相手の心を掴むきっかけとなるかもしれません。


スポーツ

スポーツもまたモテる趣味の代表格の1つです。

スポーツを楽しむ人々は、健康的なライフスタイルを送っているという印象を与えられます。

また、スポーツをしている人は、エネルギッシュで何かの目標に向かって努力をしていることが多いでしょう。

ダラダラと無気力に日々の生活をしている人と比べて、こうした点がスポーツをしている人を魅力的に見せてくれます。


読書

読書もまた婚活やお見合いの場で非常に好印象な趣味です。

読書は知識や教養を深められる趣味であるため、読書が趣味であることをアピールすれば、相手に知的な印象を与えられます。

また、読書からは様々な視点や知識を得られ、多様なものの見方や考える力を養うことにつながります。

そのため、読書が好きな人との会話は新たなものの見方や知識を与えてくれて、知的好奇心をくすぐられることも。

お互いが読書好きであれば、それぞれが好きな本から互いの趣味嗜好を理解できたり、互いにおすすめの本を紹介したりと会話が弾みやすいことでしょう。

こうしたことから、読書が趣味であることをアピールすることは知的で好奇心を満たしてくれる存在としてモテやすいといえます。

もし、本好きの異性との出会いを探していればBOOK婚をチェックしてみましょう。

BOOK婚では無料カウンセリングを開催しているため、恋愛のサポートやお悩みについてご相談ください。読書好き・独身が入会条件のため共通の趣味をもった相性のよいパートナーを安心して探せます。

読書が好きな異性との恋愛をサポートしますので、あなたに合う相手がきっと見つかります。どうぞお気軽にご利用ください。



映画鑑賞

映画鑑賞が趣味な人は、映画から感受性や共感性を高めていたり、コミュニケーション力をつけていたりすることが多いためモテる趣味です。

映画は、様々な人々の人生を疑似体験でき、それによって色々な人の立場や考え方を学べます。

そのため、映画鑑賞をすることによって、人の心に寄り添えるようにもなっていきます。

また、映画には哲学的な内容を含んだものも多くあり、映画について考えたり語ったりすることで人間的な深みも生まれるでしょう。

このように映画鑑賞は人の心に寄り添え、また人間的な深みも生まれていることが多いため、モテやすくなる趣味といえます。


旅行

旅行もモテやすい趣味といえるでしょう。

旅行が趣味であればその旅行での体験や訪れた場所についての話ができるため、話題が豊富になりやすく、楽しくコミュニケーションしやすくなります。

また、様々な場所へ旅に行くことは、好奇心や行動力の現れでもあります。こうした強い好奇心や行動力は多くの人にとっては魅力的に映ることでしょう。

これらの理由から、旅行はモテる趣味といえます。


カフェ巡り

カフェ巡りもまたモテる趣味の1つです。

カフェ巡りを趣味にしている人は、リラックスした時間を大切にする傾向があります。そして、落ち着いた時間を大切にすることに魅力を感じる人もまた多くいます。

こうした目まぐるしく情報が駆け巡る時代だからこそ、カフェ巡りを趣味としてアピールすることが有効です。それによって、ゆっくりとした贅沢な時間の使い方に興味を持つ人を惹きつけることにつながります。


趣味がない場合の趣味の見つけ方は?

趣味がないと感じている人も心配する必要はありません。

まず、自分が何に興味を持っているかを考えてみましょう。それは映画・音楽・アート・スポーツ・料理など、何でも構いません。興味があることは、趣味を見つけるための第一歩です。

次に、新しいことを試してみることも重要です。

新しい経験を通じて、自分が何を楽しむか、何に情熱を感じるかを発見できます。

また、友人や家族との会話を通じて、自分が何に興味を持っているかを探ることも有効です。

彼らが何に興味を持っているか、何を楽しんでいるかを聞くことで、新たな視点を得られます。

趣味は、婚活に役立つだけでなく、自分自身の人生を楽しむためのツールでもあります。

そのため、ぜひ自分がどのような時間を過ごすことが好きなのかを考えて、趣味を探してみましょう。


プロフィールに書かないほうがよい趣味もある?

自己紹介やプロフィール作成時には、自分の趣味を書くことで相手に自分の人となりを理解してもらえます。

しかし、全ての趣味がプラスに働くわけではありません

では、どのような趣味はプロフィールに書くことを避けるべきでしょうか。ここでは、そのプロフィール欄に書くべきではない代表的な趣味を4つ紹介しましょう。


ギャンブル

ギャンブルは、ポーカーなどのようにスキルや戦略を必要とするゲームとして考えられているものもあります。

しかし、多くのギャンブルはそのように好意的な評価ではなく、依存症のリスクや金銭的な問題を引き起こす可能性があるものとして捉えられています。

特に、真剣な関係を求めている人々にとってはそうした依存症や金銭的なトラブルは回避したい問題であるため、避けられる傾向にある趣味です。

そのため、ギャンブルを趣味としてアピールすることは避けたほうがよいでしょう。


ゴルフ

意外かもしれませんが、ゴルフもまたプロフィール欄に書くのは避けたほうがよい趣味です。

ゴルフは社交的なスポーツであり、ビジネスの場でもよく利用される紳士のスポーツとして好意的に捉えられることも多い趣味です。

しかし、その一方で、ゴルフは時間と費用がかかる趣味であるため、プロフィールに書くと相手に負担を感じさせる可能性があります。

そのため、ゴルフ以外の趣味をアピールしたほうがよいでしょう。


エステ

エステや美容に関する趣味は、自己管理と自己投資に対する意識の高さを示す一方で、過度に自己中心的であるとみられる可能性もあります。

また、エステに頻繁に通うことは高額な費用がかかるため、金銭感覚についての懸念を引き起こす可能性もあります。

こうしたことからエステを趣味欄に書くことはおすすめできません。


マニアックすぎる趣味

やや曖昧ではありますが、マニアックすぎる趣味もまた趣味欄に書かない方がよいでしょう。

特定の分野に深く没頭することは、情熱や専門知識を持つことも意味するため、決して悪いことではありません。

しかしながら、一方で他人が共感しにくい「マニアックすぎる趣味」は、相手から理解を得られない場合や共通の会話のタネとして役立たない可能性があります。

そのため、プロフィール欄ではマニアックな内容を書くのではなく、その趣味をよりライトな表現にしたものを書いておくに留める方がよいでしょう。


同じ趣味の異性なら会話が弾みやすい

一般的に共通の趣味を持つ異性との関係は、その趣味を通じて自然と深まっていきやすいでしょう。

共通の趣味を持っていれば、その趣味についての情報を交換できるため、何を話せばよいのかわからないという状態には陥りにくくなります。

また、同じ趣味であれば、その趣味を相手とともに楽しめるでしょう。

それによって、相手との共同体験を積み重ねられ、より深い相互理解と信頼関係を築き上げられます。

そうした信頼関係を築いていれば、自ずと会話も弾んでくるはず。

このように、同じ趣味をもつ人をお見合いなどで探すのもおすすめです。


同じ趣味の異性とお見合いする方法は?

では、同じ趣味を持つ異性に出会うためにはどうすればよいでしょうか。

同じ趣味をもつ異性とお見合いする方法としてマッチングアプリや結婚相談所で探す方法が主に挙げられます。

マッチングアプリは、ユーザーが共通の趣味を持つ人を見つけやすくする機能を提供しているものもあり、それに基づいてマッチングを行えます。

そして、結婚相談所も同じ趣味を持つ異性と出会うための有効な手段です。

結婚相談所では、プロのカウンセラーがあなたの趣味や価値観を理解し、それに合ったパートナーを紹介してくれます。

また、結婚相談所では、安心して真剣な出会いを求められます

これらの方法を活用すれば、同じ趣味を持つ異性とお見合いする機会を増やせるでしょう。

もし、特に本好きの異性との出会いを探していればBOOK婚をチェックしてください。

BOOK婚では無料カウンセリングを開催しているため、恋愛のサポートやお悩みについてご相談ください。読書好き・独身が入会条件のため安心してご利用いただけます。

読書が趣味な異性との恋愛をサポートしますので、あなたに合うパートナーがきっと見つかります。お気軽にご利用ください。



身元が保証されていて安心感のある結婚相談所がおすすめ

同じ趣味の異性と出会う方法として、マッチングアプリと結婚相談所の2つを紹介しましたが、特におすすめできるのが結婚相談所の利用です。

真剣な交際を考えている場合、重要なのが安心感でしょう。

出会った相手が嘘をついていないか、本当に真剣な出会いを求めている人なのかといった不安はマッチングアプリではつきものです。

それに対して、結婚相談所では、会員の身元確認が徹底的に行われます。そのため、

会員の安全性が確保され、安心です。

また、結婚相談所では、専門のカウンセラーがパートナー探しをサポートしてくれます。

このように、結婚相談所では専門のカウンセラーが自分自身に合う身元がはっきりしている人物をパートナーとして紹介してくれるため、安心して利用できます。

特に読書が趣味の異性と出会いたいのであれば、BOOK婚がおすすめです。

BOOK婚は読書が趣味な人だけが集まる結婚相談所で、身元確認やカウンセラーによるパートナー探しもしっかりとしています。

そのため、マッチングアプリと比べて安心して結婚相手を探せます。



読書が趣味の異性とお見合いしたいならBOOK婚に相談しよう

特に、読書が趣味の異性との出会いを求めているなら、BOOK婚がおすすめです。BOOK婚は、本好きのための結婚相談所で、同じ趣味を共有する人々との出会いを提供しています。

BOOK婚の運営者は、本を愛する人々が集まる「BOOK HOTEL神保町」の支配人で、自身も大の本好きです。彼女の経験と情熱が、このユニークなサービスを生み出しました。

BOOK婚のサービスは、無料カウンセリングから始まり、お見合い・交際・成婚まで全てスタッフが手厚いサポートを提供します。

また、日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店であり、100人以上の会員をつなぐマッチングシステムを提供しています。

BOOK婚なら、本好きならではの特徴や悩みを理解した上で、適切なパートナーを紹介できます。

読書が趣味のあなたが、同じ趣味を持つ異性と出会って理想の結婚を実現するためのサポートを、BOOK婚は全力で提供します。運命の一冊との出会いが、運命の人との出会いにつながるかもしれません。


閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page