top of page

出会えないと悩み疲れた人へ!疲れてしまう原因・対処法・上手に出会うコツを紹介します

婚活は全てスムーズに上手くいくとは限りません。理想的な人生のパートナーと出会うために数多くの人とやり取りし、デートしてより相手を知ろうとします。

しかし、思っていた人と違うと感じたらまた一から出会いを探さなくてはなりません。

それを繰り返していると悩み疲れてしまって、婚活自体が重荷に感じてしまうことがあります。

本記事では婚活で出会えないと悩み疲れる原因・対処法・上手に出会うコツについて解説します。

婚活で上手くいかないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。


出会えないと悩み疲れた人へ

そろそろ結婚したいと思い始めると、人生のパートナーを見つけるためにさまざまな行動を始めるでしょう。

身近で出会いが望めない場合は、マッチングアプリや結婚相談所を利用して自分の理想に合ったパートナーを探します。

しかし、思ったような相手が見つからない、気になる相手が見つかってもメッセージのやり取りが負担に感じるといったことが続くと出会えないと悩んでしまいます。

この状態が数ヶ月続くと結婚したいのになかなか出会えないと疲れてしまうでしょう。


出会えなくて疲れてしまう原因

婚活していて出会えなくて疲れてしまうと次の出会いになかなか気持ちが向かなくなってしまいがちです。

出会えなくて疲れてしまう原因として、下記の5つが主に考えられます。

  • 好みの相手が見つからない

  • 相手への期待値が高すぎる

  • 相手に気を遣いすぎている

  • 頑張っていても成果が出ない

  • 自信がない

それぞれの原因について詳しくみていきましょう。


■好みの相手が見つからない

出会えなくて疲れてしまう原因の一つ目としては、好みの相手が見つからないことです。

マッチングアプリや婚活サイトなどを利用し始めると登録している会員のプロフィールや写真を頼りに出会いを探します。

数多くの会員のプロフィールをみているにも関わらず、好みの相手が見つからない状態が数ヶ月続くと次第に疲れてしまいます。

どうしても好みの相手が見つからない場合は、利用するサイトを変えてみるなど出会いを探す環境を変えてみるのも良いでしょう。


■相手への期待値が高すぎる

次に出会えなくて疲れてしまう原因として、相手への期待値が高すぎることが考えられます。

年収は800万円以上、身長は180cm以上といった収入や見た目などに高い条件を設けている場合、相手への期待値が高いためなかなか出会えないことがあります。

仮に条件に合った人と出会っても、実際に会ってみたら思っていたのと違ったと感じることも多いです。

なかなか出会えない場合は相手に期待する条件が高すぎる可能性があり、改めて考え直すことも大切です。


■相手に気を遣いすぎている

相手に気を遣いすぎていることも出会えなくて疲れてしまう原因です。

良いなと思った人とのメッセージのやり取りで、この人を逃したくない、素敵な人と思われたいと考えると相手に気を遣うようになります。

このような気を遣った状態がしばらく続くと次第に負担に感じられ、疲れてしまいます。

今やり取りをしている人を逃してしまったら次はないのでは、という思いがより拍車がかかってしまうでしょう。

気を遣いすぎて疲れてしまうような相手よりも、気兼ねなく過ごせる相手と出会う方が結婚後も楽しく過ごせます。

また、相手に過度に気を遣いすぎている可能性もあるので、肩の力を抜いてやり取りしてみてはいかがでしょうか。


■頑張っていても成果が出ない

結婚に向けて積極的に婚活しているにも関わらず成果が出ないと疲れてしまうでしょう。

積極的に婚活している方はいろいろな人のプロフィールや写真をみて気に入った人とこまめにメッセージのやり取りをします。

また、婚活パーティーにも頻繁に足を運んだりと意欲的に活動しても交際につながらないと気持ちが冷めてしまいます。

婚活に力を入れすぎて周りがみえていない可能性もありますので、一度立ち止まってどのような人と出会いたいのか考え直すのも一つです。


■自信がない

婚活していて自信がないのも出会えなくて疲れてしまう原因になり得ます。婚活はサポートがあったとしても自分自身で行動することも大切です。

自分に自信がないと消極的になってしまい、せっかく気に入ってくれても自分には釣り合わないと考えてしまいがちです。

また、自信がないと婚活パーティーなど直に出会える場にもなかなか踏み出せなかったり、声をかけられなかったりします。

このように出会いのチャンスを逃してしまい、出会えないと悩み疲れてしまうことがあるでしょう。

まずは自分の良さを見出して、自信を持って婚活に臨むと上手く進む可能性があります。


婚活で疲れやすい人の特徴

同じような婚活をしている人でも活発に活動し続けられる方と疲れやすい方がいます

活発に活動ができている分には問題ありませんが、婚活で疲れやすい方にはどのような特徴があるのでしょうか。詳しくみていきましょう。


■初対面の人が苦手

婚活で疲れやすい人の特徴として、初対面の人が苦手だという方が挙げられます。

婚活するとなると普段身近に接している方ではなく、初めて出会う相手とやり取りすることになります。

初対面の人が苦手な方は話をしたり、メッセージのやり取りをしたりするだけでも緊張して疲れてしまうでしょう。

初対面ですぐに仲良くなろうとするとハードルが高いです。最初はたわいのない会話からゆっくり始めてみましょう。

何度かやり取りを重ねることで緊張がほぐれて普段の自分らしく振る舞うことができます。


■断られるのが怖い

婚活でせっかく出会えた人から断られるのが怖くて、悩んでしまう人も婚活で疲れてしまう人の特徴です。

数多くの出会いの中から好みの相手が見つかったときに、断られたくないという思いから慎重にコミュニケーションするようになります。

すると相手に気を遣いすぎてしまい、悩んで疲れてしまう悪循環に陥ってしまいます。

慎重になってしまう付き合いよりもお互い楽しめるような関係性の方が交際がスタートしても順調に進めるので、断られることを恐れず自分らしく接してみてはいかがでしょうか。


■完璧主義者

完璧主義な方も婚活で疲れてしまう特徴の持ち主です。

自分の理想の条件を全て満たす、ピッタリのパートナーを探そうとするとなかなか見つけるのが難しいでしょう。

仮に出会えたとしても思っていた理想と異なると、気持ちが冷めてしまうことも多く、出会えないと悩んでしまいがちです。

高すぎる理想の条件を掲げてしまってはいないか、妥協できる条件はないかを今一度考え直して出会いを求めると少し楽に婚活ができるでしょう。

また、出会った相手も完璧主義なままではプレッシャーに感じてしまうので、妥協点を持って接するように心がけましょう。

「BOOK婚」は年収やステイタスにこだわらない、本が好きという共通点で出会いをつなぐ結婚相談所です。

本を通して生まれるコミュニケーションは新鮮で、相手のことをさらに知りたくなってしまうでしょう。



婚活で疲れてしまったときの対処法

最初は積極的に取り組んでいた婚活も思うように進まないと、なかなか前向きになれないこともあります。

また、いつまで出会いを探さなくてはならないのかと思い悩んでしまうこともあるでしょう。

婚活で疲れてしまったときの対処法について下記の三つを紹介します。

  • 出会いに固執しない

  • 相手への期待値を下げる

  • 自分磨きに力を入れる

それぞれの対処法について詳しくみていきましょう。


■出会いに固執しない

婚活ではなんとしても出会わなければいけない、婚活を始めたらいつまでに交際しなければいけないと出会いに固執してしまう傾向があります。

そうすると必要以上に負荷がかかってしまい、なかなか結果が出ないと焦ってしまって疲れてしまいます。

婚活を始めると自分と向き合う機会が増え、今まで気付かなかった一面を知ることが可能です。

また、婚活を通じて触れ合うことのなかった活動を行うことで新たな趣味になったり、視野が広がるきっかけになったりします。

パートナーとの出会いだけでなく、自分自身の変化にも目を向けてみると必要以上に負荷がかからなくなるでしょう。


■相手への期待値を下げる

婚活で出会った人といざ交際がスタートすると、プロフィールやお見合いだけではみえなかった相手のいろいろな面を知るようになります。

その際に、当初抱いていた相手への期待値を下げるようにしましょう。

同じもしくはさらに高い期待値で相手をみてしまうと、期待が外れてしまったと感じてしまうことも出てきます。それを繰り返すと出会う機会が少なくなり、疲れてしまいます。

良いなと思った相手に出会ったら、必要以上に期待値を上げないことで相手の良い部分もみえてくるでしょう。


■自分磨きに力を入れる

なかなか出会えなくて疲れてしまったら、自分磨きに勤しむのも良いでしょう。

婚活を始めると結婚相手に出会うことに集中してしまうため、疲れてしまったら違うことに目を向けて気分を変えてみてはいかがでしょうか。

例えば料理教室に通って料理の腕を磨いてみたり、スキンケアに力を入れて肌の調子を整えたりと自己研鑽することで気分が切り替わります。

また、自分磨きで魅力的になり、次の出会いにつながるチャンスが期待できます。


疲れたときは無理せずに自分の心を休めることも大切

婚活は結婚したい気持ちが強いとつい力が入りすぎてしまい、気付かぬうちに心身ともに疲れ切ってしまうということがあります。

疲れてしまったと感じたら思い切って休んでみることも大切です。

心身の疲れを感じながらも無理して続けてしまうと、相手にも伝わってチャンスを逃してしまうこともあり得ます。

一度婚活から離れて自分と向き合って、全く違うことに打ち込むことにより落ち着いた段階でまた婚活を再開してみてはいかがでしょうか。

また一からスタートすることで気持ちが切り替わり、婚活に前向きに取り組めるようになります。


婚活において疲れずに上手に出会うコツは?

ここまで婚活で疲れてしまう原因や対処法について解説しましたが、婚活で疲れずに出会う方法はないのでしょうか。

出会いを求めることに前向きになって婚活に臨めると楽しさも感じることができて成婚した際に婚活して良かったと思えるでしょう。

婚活において疲れずに上手に出会うコツについて二つ解説します。


■その場を楽しむ気持ちをもつ

婚活は出会いから成婚までさまざまな場が提供されます。その場を楽しむ気持ちをもつことが疲れずに出会えるコツといえるでしょう。

誰しも初めて会う場やコンタクトをとるタイミングには不安と緊張があります。

そのときにネガティブな気持ちのまま相手と接するか、どのような結果になってもその場を楽しもうという気持ちで接するかで雰囲気は大きく異なるでしょう。

不安な気持ちのままだと何をしても楽しくありません。まずは、どのような結果になってもその場を楽しむ気持ちが大切です。


■加点方式で相手を見る

結婚する相手ともなると慎重に相手を見極めようとしがちです。

出会った相手に対し、思っていたのと異なるといった減点方式で考えると本当の魅力に気付けないまま見過ごしてしまいます。

しかし、考え方を切り替えて相手の良いところを見つける加点方式で考えるとプロフィールでは知らなかった魅力に気付くことができます。

お互いに良いところを見出していくことで、結婚後のイメージもポジティブになり、前向きに交際を考えるきっかけになるでしょう。

本が好きという共通点から出会う「BOOK婚」は本の話題から相手の良いところが感じられたとの声も多数あり、加点方式で相手を知るにはピッタリの結婚相談所です。



一人で出会いを探すのが難しい場合は結婚相談所の利用がおすすめ

一人で婚活してみたが上手くいかないと悩んでいる方は結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか。

結婚相談所は真剣に結婚を考えている人が入会しているため、出会って交際すると成婚まで短期間で進んでいきます。

また、結婚のプロであるスタッフが的確にアドバイスをくれたり、サポートしてくれたりするので引っ込み思案な方でも安心して利用が可能です。

「BOOK婚」では本が好きという共通点をもった人同士をつなぐお手伝いをしております。今までなかなか出会えなかった方でも趣味という切り口から婚活してみてはいかがでしょうか。



BOOK婚なら共通の趣味がある相手に出会える

数多くの結婚相談所がある中で、本が好きという共通の趣味をきっかけに出会える「BOOK婚」は気兼ねなく利用できる結婚相談所です。

本の話題から会話が広がりやすいので、初対面が苦手だったり、引っ込み思案な方であったりしてもコミュニケーションがとりやすいのではないでしょうか。

本好きなスタッフがあなたの出会いをサポートしますので、気になる方はぜひご覧ください。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page