top of page

趣味が読書の女性はモテる?本が好きな女性のイメージ・魅力・読書を趣味にするメリットをご紹介

更新日:2023年6月15日

読書が趣味の女性というと、どのようなイメージがあるでしょうか。知的で自立しているという尊敬のまなざしで見られることも多いでしょう。

ただ読書が趣味の女性の中には、実は人付き合いが得意ではないと感じている人もいるかもしれません。でも自信を持ってください。本をたしなむ女性には数々のモテる要素があるのです。

この記事では、読書が趣味の女性のイメージ・魅力・本好きなパートナーを見つける方法などを考えていきたいと思います。


読書が趣味の女性はモテるの?

人によって恋愛相手や結婚相手についての好み・理想は異なるので、モテるのかは一概にはいえません。

ただ人は自分のことを理解・共感してくれる相手に好意を持ちやすいものです。

例えば文学好きな女性ならば、多くの人物像や心理描写に触れることで、それらの能力が備わるのではないでしょうか。

ビジネス本を読んでいるならば、悩み事や仕事の相談にアドバイスもできる人を励ます存在になれるでしょう。

お互いに読んだことのある本があれば、感想を語り合うなどして仲が深まるきっかけにもなります。


本が好きな女性が周りから持たれるイメージは?

本が好きな女性は、周囲からどのようなイメージを持たれるのでしょうか。

常にスマホが手元にあり、SNSによるコミュニケーションが発達している現代社会において、本を読むことは集中力を要する高度な習慣ともいえます。

好印象を与えることが多いでしょう。


■知的

本好きな女性は知的なイメージがあります。読書を通じて知識を身につけ幅広い考え方を取り入れることができるからです。

自分の興味のある分野の本を何冊も読むことによって、専門家のように詳しくなれば、尊敬されるでしょう。

文章を読むことで培われた読解力や論理的思考は、会話している中でも相手に伝わるのではないでしょうか。


■清楚

清楚なイメージも与えるでしょう。読書は集中力が必要で、心が落ち着いていなければできません。感性が研ぎ澄まされ、思慮深いという印象もあります。

静寂に包まれた図書館で本を探したり読んだりする姿は、華美さや飾り気はなくても素敵です。


■スマホをいじっている女性より印象が良い

スマホを頻繁にチェックしていると、落ち着きのない印象や目の前の人に対して失礼な印象を与えてしまいます。

特にSNSに夢中な人は、承認欲求が強い・他人と自分を比較する・更新や返信が常に気になるといった傾向があります。他人の評価や反応によって心を満たす行為ともいえるでしょう。

一方、本を読むことは、その中で自分がどう思うか・考えるか・感じるかを確かめたり、新しい知識・表現・感性に触れて気づきやひらめきを得たりといった自己を見つめ直す行為です。

自立した女性としてよい印象を持たれるでしょう。


■物静か

静と動ならば、読書は静の行為です。本を読んでいる姿は、声を発することもなく体を動かすこともないため、物静かな印象かもしれません。

実際、本が好きな女性の中には、自己主張が苦手という人もいるでしょうし、相手に気を遣いすぎて気持ちが疲れやすいという人もいるでしょう。

そういう意味で、物静かであることを弱みと感じているのならば、まずは相手に質問して、楽しく話してもらえるように心がければOKです。

逆に物静かな女性が楽しく話してくれたら、相手も喜んでくれるでしょう。


本が好きな女性の魅力は?

本が好きな女性には多くの魅力があります。特に共感力・冷静さ・精神面の自立について改めて考えてみたいと思います。


■共感力が高い

本を読むことによって、多種多様な世界・価値観・知識を知ることができます。

特に文学や小説は主人公などのグロテスクな心の内まで描写するなど、日常生活では知り得ない人間の内面を垣間見ることができます。

つまり自分以外の誰かの人生を疑似体験できるのです。

共感力の第一段階は、相手の言動を否定しないことです。読書を通じて人への理解力や寛容さが深まり、共感を示してあげられる人間性が備わるのではないでしょうか。

このように読書好きの女性には、共感力が高いことなど魅力が多いです。

共感力を高めたい人は「BOOK婚」をご利用してみませんか。BOOK婚は本好きのための結婚相談所です。本好きで独身の人のみ入会できます。

プロのカウンセラーが恋愛のサポートや相談に乗ります。まずはBOOK婚の無料カウンセリングであなたの魅力を分析してみませんか。



■物事に冷静に対処できる

読書を通じて自己啓発に取り組み、新しい知識を吸収することで、物事に冷静に対処できる力を養えます。

論理的思考も備わるため、物事を的確に判断したり客観的に考えたりすることも可能です。

ストレスやトラブルに対しても、感情を一旦切り離して原因や対処方法について分析するための知恵を身につけることができるでしょう。


■自立している

読書は一人で長時間かけて楽しめる趣味・習慣ですので、自立した印象を与えるでしょう。

さらに本で得た知恵を人間関係やコミュニケーションに生かせますし、物事に対処する際にはその知恵を応用することもできます。

インプットが多いからこそ自分自身でできることが多く、自立しているのです。時に人に知恵を共有・助言できるような「与えられる人」になれます。

ただ、たまには誰かに頼ったり助けてもらったりすることも大切です。


女性が読書を趣味にするメリットは?

女性が読書を趣味にすることには、さまざまなメリットがあります。

心のリフレッシュ・コミュニケーション能力の向上・自己成長など、婚活するうえでも生かせることがたくさんあるでしょう。


■男性の気持ちが分かりやすくなる

男性特有の気持ちを理解してあげられるようになります。

小説、特に男性作家が書いた純文学などは、男性の女性に対する複雑な感情や魅力に感じる点を克明に描いたものが多くあります。

さまざまな男性登場人物の心理描写に触れることで、男性の気持ちが分かるヒントを得られるでしょう。

ビジネス書では仕事術や社会人としてのスキルを学べ、社会的立場を重視する男性について理解・共感する情報を得ることができます。

また男性に人気がある作品をあえて読んでみると、男性に受けているポイントを分析できますし、男性と女性の思考・感性の違いを体感できます。

男性本人に気持ちを聞くこと以前に、読書を通じてできることがたくさんあるのです。


■あえてブックカバーをしないことで会話のきっかけが作れる

あえてブックカバーをせず自分が今読んでいる本を知ってもらうことで、会話の糸口を作りやすいでしょう。

人には知られず読みたい本もあると思いますが、最新作・話題の本・名作などの「見せるための本」を、ここは戦略的に選んでみてはいかがでしょうか。

例えば、公園やカフェで本を読んでいると「おしゃべりしてもいいですか?」と声をかけられることがあるかもしれません。

そこまで劇的でなくても、職場の同僚や学校のクラスメートが話しかけやすい場面をつくれます。

読書している姿だけでも、同じく本が好きな人が声を掛けやすい雰囲気を演出できます。読んでいる本について紹介したり感想を語り合ったりするだけなら、気軽に距離を縮められそうです。

そのような出会いをBOOK婚でもサポートさせていただきます。BOOK婚の理想の相手を探しませんか。



■知識が増える

読書をすることで、あらゆる分野の知識が吸収できます。新聞や雑誌、インターネットの情報は、さわりだけで断片的・一時的になりがちです。

本は一つのテーマについて掘り下げ、論理的・体系的に説明してくれます。繰り返し読んだり重要な部分を参照したりもできるので、知識の定着度も高いでしょう。

長い文章を読むことで論理的思考や読解力も身につきます。知識・情報への感度や理解スピードが上がり、さらに知識が増えていくでしょう。


読書が好きな女性は本好きの相手を選ぶのもおすすめ

本好きな女性は、同じく本好きのパートナーを選ぶことがおすすめです。共通の趣味を持つ人と仲良くなるというのはセオリーといってもいいでしょう。

読んだ本を共有したり感想を語り合ったりして、お互いに考え方や性格への理解も深められます。

読書する時間を大切にしている人同士ならば、感情の波長や生活リズムも合いリラックスした関係性を築けるでしょう。

2人の関係性だけで視野が狭くなってしまったときは、読書を通じて違う視点を持つこともできます。お互いに高め合い、よりよい関係を築いていく術を持ち合わせているといえるでしょう。


本好きの結婚相手を探すなら結婚相談所がベスト

本好きの結婚相手を探したいのなら結婚相談所がベストです。

経歴・趣味・結婚相手の希望などの情報を登録するため、データベースでお相手を検索することも可能です。本好きなお相手を紹介してもらえるでしょう。

経歴などは公的書類を一緒に提出してもらうため信頼性があり安心して利用できます。また結婚相談所のスタッフは、数多くの男女の相談を受けてきたプロフェッショナルです。

データだけでは分からない雰囲気・性格の傾向・相性のよさを客観的に分析できるため、理想に近いお相手・自分に合ったお相手と出会える確率が高くなるでしょう。

結婚に重要なことの一つは、実は結婚したいタイミングが合うことです。結婚相談所の会員は、その要素をすでにクリアしているといえます。


本が好きな結婚相手に出会いたいなら

本が好きな結婚相手を見つけるには、一つに図書館・書店に通って知り合いをつくることが挙げられます。特に図書館・書店で開催されるイベントがあれば、参加者同士で話す機会もつくれるでしょう。

本をテーマにしたカフェやバーを巡ることで、自分の感性に合ったお店を見つけその常連のお客さんと知り合えるかもしれません。

オンラインではSNSで本好きな人たちのグループに参加したりマッチングアプリでメッセージのやり取りをしたりして、相性のよいお相手を見つけられます。

コミュニティーに参加して実際に対面するとお相手の雰囲気が分かり、共通の知り合いもできるため安心感がありますが、積極性や勇気が求められるかもしれません。

オンラインでは気軽にメッセージのやり取りができますが、匿名性が高い点が懸念材料でしょう。

結婚相談所では、それらの出会いのデメリットをカバーしサポートしてくれます。

ぜひBOOK婚で出会いを探してみませんか。まずは無料カウンセリングをご検討ください。



読書が趣味の女性は婚活にも有利!

以上のように、読書が趣味の女性には魅力がたくさんあります。婚活するうえでも自信を持っていいでしょう。

BOOK婚では入会を検討していただくにあたり、60分の無料カウンセリングをご利用いただけます。

同じく本が好きなスタッフが、本についてのトークやこれまでの恋愛経験に基づいたアドバイスなどさせていただきます。

まずはお気軽にカウンセリングを受けてみませんか。


閲覧数:16回0件のコメント

コメント


bottom of page