top of page

人見知りでも結婚できる!婚活における注意点やおすすめの婚活方法について紹介します

更新日:2023年6月16日

婚活のイメージとして、大人数での婚活パーティーをイメージする人は多いかもしれません。しかし、近年では様々な形式で婚活イベントが行われています。

たとえば、少人数での婚活イベントや趣味を通しての婚活イベントなどです。それらの中から自分に合った方法を選択することで、人見知りの人でも婚活を成功できるでしょう。

婚活の目的は結婚することですが、結婚後も相手と良好な関係を築くためには、「無理をしないこと」も意識しなくてはいけません。

今回は人見知りの人が頑張りすぎず、心を開ける相手を見つけられるように、婚活における注意点やおすすめの婚活方法について紹介します。


人見知りでも結婚はできる!

人見知りの人は、多くの人が集まる場や新しい出会いの場に対して、苦手意識を持ちやすい傾向にあります。

そのため、出会いを積極的に積極的に求められなかったり、異性との会話が広がらなかったりすることが多いでしょう。

しかし、人見知りの人でも専門的なアドバイスやサポートを受けることで、結婚に近づけます。

まずは自分をよく知り、自分の長所・短所を理解した上で、自分に合った婚活方法を選択することが重要です。


人見知りが結婚を目指す際の注意点

まず、人見知りが結婚を目指す際の注意点は、以下のようになります。これらを意識することで人見知りの人でも相手とのコミュニケーションがとりやすくなるでしょう。


■しっかりと相手の話を聞く

人見知りの人は、異性と会話をするのが得意ではありません。異性を目の前にした途端、緊張で何も考えられなくなってしまう人もいるでしょう。

たとえ、そのような場面でも相手の話をしっかりと聞くことを心がけてみてください。

また、緊張により「相手の話が耳に入ってこない」という場面を経験したことがある人もいるかもしれません。

しかし、自分のことで頭がいっぱいになってしまうと、相手を知るためのチャンスを逃してしまいます。

恋愛においては、多くを語ることだけが重要なわけではありません。むしろ、相手の話に耳を傾け、相手を心から理解しようとすることの方が重要といえます。

まずは、会話を盛り上げることよりも「しっかりと相手の話を聞く」ことを心がけてみてください。


■適度な相槌を打つ

人見知りの人の中には、相手の話に反応を示すのが苦手な人もいるかもしれません。たとえば、「こんな時、どのように返したらいいのだろう…」と考えているうちに、何も反応できずに会話が終わってしまうこともあります。

相手と話したい気持ちはあるのに、それ以上会話が続かなくなってしまうのは悲しいですよね。

そのため、適度な相槌を打つことも大切です。相槌を打つことにより「自分はあなたの話を聞いていますよ」というアピールができます。

たとえ口数が少なくても話をしっかり聞いてくれる人には、誠実な印象を抱く人が多いです。

ただし、相槌を打ちすぎるのは逆効果です。過度な相槌は、「適当に話を流そうとしている」「話を聞いているようで聞いていない」という印象を与えかねません。

あくまでも、適度に相槌を打つことが重要です。


■無理に背伸びしすぎない

人見知りは、無理に背伸びしすぎないことが大切です。自分に合ったペースで婚活を行うのが成功のポイントといえるでしょう。

無理に背伸びしすぎると、ストレスや不安がたまり、身体的・精神的な健康に悪影響を与えることがあります。

また、無理をすることで自分自身に不満を感じることもあるでしょう。自分自身に不満を溜め込むと、自分を好きになれず、コミュニケーションにも消極的になってしまいます。

そのため、自分に合ったペースで自己理解を深め、不安を乗り越える方法を見つけることが重要です。

また、自分が無理をしていると感じたら、休息をとったり趣味を楽しんだりすることも心がけましょう。


■自分に合った婚活サービスを選択する

人見知りの人は背伸びしすぎないことが大切だとお伝えしましたが、自分に合った婚活サービスを選択することも大切です。

たとえば、インターネット上でのマッチングや少人数のグループマッチングなど、比較的参加しやすいものから挑戦してみてください。

また、どうしても自分に自信が持てない人や不安が大きい人は、メンタル面の強化をすることも重要です。

婚活は人と向き合う前に、まず自分と向き合うことが必要不可欠です。


実は人見知りの方が結婚向きかも?

社交的な人の方が結婚しやすいと思う人もいるかもしれませんが、実は人見知りの人の方が結婚向きといえるでしょう。その理由をご紹介します。


■聞き上手が多い

人見知りには、聞き上手な人が多いといわれています。自分から相手に話をするのは苦手でも、相手の話を聞くことは得意な人もいるでしょう。

実は、結婚生活において、相手の話を聞けることは重要です。たとえば、家事のこと・仕事のこと・家族のことなど、結婚生活では悩みが付き物です。

しかし、それを相手が聞いてくれるだけでも、心は楽になります。相手に何かアドバイスを求めているわけでなく、ただ話を聞いてほしい時もありますよね。

相手の気持ちを聞き、そっと寄り添ってくれる人は、良好な夫婦関係を築けるといえるでしょう。


■誠実な人が多い

人見知りの人は、自分の心が繊細であるため、相手の心に対しても敏感に反応できます。

常に相手の心を意識できる誠実な人が多いタイプといえるでしょう。実際、結婚相手には誠実な人を望む人は多いです。

そのため、人見知りの人は結婚に向いているといえます。結婚生活においては、相手とのコミュニケーションが大切です。

相手が誠実であればあるほど、相手を大切にしたい・相手を深く知りたいという気持ちにもなりやすいでしょう。

自分の誠実な部分を大切にして、異性と関わることを意識してみてください。きっとあなたの魅力が相手に伝わるはずです。

また、異性と関わるのが苦手な方は、BOOK婚のアドバイスもご活用ください。相手の心に響くようなアプローチ方法を一緒に考えていきましょう。



■プランニングが上手

人見知りは、事前のプランニングに長けている傾向があります。不安を感じやすいために、事前準備をしっかりと行い、物事を慎重に進める人が多いです。

これは、結婚においても同様で、詳細なプランニングをすることで、夫婦間のトラブルを最小限に抑えられます。

ただし、結婚生活では相手とのコミュニケーションが大切です。計画通りに進まないこともあるでしょう。

プランニングは活用しつつも、相手との話し合いの中で解決していけるコミュニケーション能力を磨く必要もあります。


人見知りだと最初に伝えておくのも良い

人見知りの人は、相手と関わる際に自分が人見知りであることを伝えておくのも良いでしょう。

事前に伝えておくことで、お互いのストレスを軽減できます。たとえば、相手に人見知りだということを伝えなかった場合、相手は会話が少ないことを心配してしまうかもしれません。

しかし、事前に伝えておけば「少しずつ会話を増やしていこう」という前向きな気持ちを持てるでしょう。

また、自分の弱点を相手に伝えることで、「誠実な人」・「真面目な人」・「信頼できる人」という印象を抱く人も多いです。


人見知りにおすすめの婚活方法

ここでは、人見知りの人でも比較的参加しやすい婚活方法についてご紹介します。背伸びをせず、自分に合った方法で婚活を行えば、少しずつ自信が芽生えていきます。


■対面式で話ができる婚活イベント

人見知りの人は、対面式でお互いの表情を確認しながらコミュニケーションをとれるようなイベントに参加するのがおすすめです。

たとえば、マッチングアプリなどの場合、メッセージを上手くやり取りできずに、実際に会うところまで発展しない…ということもあるでしょう。

また、相手の表情が見えないことでコミュニケーションが難しいと感じてしまうこともあるかもしれません。

そのため、相手と1対1で会話できるようなイベントを選ぶのがベストです。相手の雰囲気や表情を確認しながら、居心地の良い相手を見つけられれば、深い関係を築ける可能性が高いです。


■趣味を共有できるイベントに参加

趣味を共有できるイベントに参加することも、人見知りの人におすすめです。相手との話題が共通しているため、話をすることへのハードルが下がるでしょう。

また、好きなものが同じ人は、価値観や考え方が似ている傾向にあります。共通の趣味を持つ人の中には、同じように人見知りの人もいるかもしれません。

趣味を活用することで、お互いだからこそ分かり合える特別な関係を築けます。

BOOK婚は、本好きのための結婚相談所です。本好きと繋がりたい人見知りの人もいますので、同じ気持ちを分かち合える人に出会うことが可能です。



■結婚相談所の利用

結婚相談所には、カウンセラーがいるため、不安を感じやすい人でも婚活しやすいのが特徴です。

また、カウンセラーが自分に合った相手を見つけるための支援をしてくれるため、自分に合う人が分からない人でも安心です。

結婚相談所では、個別カウンセリングやグループカウンセリングなどのサービスもあり、自己理解を深め、不安を乗り越える方法を見つけられます。

「結婚する」という目標があるのなら、結婚相談所がおすすめです。


結婚相談所ごとにコンセプトが異なる!

結婚相談所には、様々なコンセプトがあります。たとえば、年齢や職業などについて制限がある結婚相談所などです。

また、趣味に特化した結婚相談所などもあり、自分の希望に合わせたサービスを選択できます。

たとえば、「同年代の人と出会いたい」・「結婚するなら、この職業の人がいい」・「同じ趣味を共有できる相手がいい」など、それぞれ希望があるかもしれません。

その希望を満たすような結婚相談所を選択すると、結婚までスムーズに進める可能性が高いです。

BOOK婚は、本好きに特化した結婚相談所です。「本好きと結婚したい」という人は、迷わずBOOK婚をお選びください。


BOOK婚なら人見知りでも安心

本好きの人が集まる結婚相談所「BOOK婚」は、人見知りの人にも安心して利用できる結婚相談所です。

ひとりで本を読むのが好きで、賑やかな場所は苦手…という気持ちをよく理解できる本好きスタッフがいますので、どのようなことでもご相談ください。

BOOK婚では、読書会などの交流の場を設けています。本好きと出会いたい人たちが本を通してコミュニケーションを深められる場ですので、リラックスして参加できます。

異性と関わることに不安がある人にはスタッフがサポートを行いますので、まずはカウンセリングでお話をお聞かせください。



人見知りの方も安心の婚活サービスを利用しよう

あまりに無理をして婚活を行っても、途中でつらくなって止めたくなってしまう可能性があります。

そのため、人見知りの人が結婚をするためには、ストレスなく行える婚活方法を選択することが必要です。

また、人見知りが結婚するためには、自分の弱点を知り、克服することも大切です。まずは、自分と向き合い「どのような結婚がしたいか」を明確にすることから始めましょう。

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page